2005年08月31日

YOU  BEGIN  My Favorite Songs25

どこかで夢が口笛を吹く夜.jpg

My Favorite Songsコーナーも今日で25回目。まだまだ書きたい曲がいっぱいあります。少し、ミュージシャンにかたよりはありますが。これから、洋楽も書いていきたいと思っています。あと、違う連載ものも企画しております。ネタがたくさんありすぎて困っている次第です。
K.Tの挑戦日記も徐々に盛り上がりをみせてきていますので、こちらの方もよろしくお願いします。(結構、アドバイスをいただいたりして勉強になります)

「YOU」
この曲、僕の中では多数あるBEGINの名曲の中でも上位にランキングされる曲です。

画像のBEGINの3枚目のアルバム「どこかで夢が口笛を吹く夜」に収録されています(他にも収録されていますが)。もう10年以上前のライブでは毎回のように歌ってくれました。今は歌わないけど。
BEGINファンの人ならライブで是非とも聞いてみたい曲ではないでしょうか。

昔、BEGINは「CMキング」って呼ばれていた時代がありました。シングルカットした曲のほとんどがCMで起用されていたのです。この曲もUNIMATのCMで使われていました。

当時のCDの音はかなりアレンジされています。実際、ライブで聴くとアコースティックな感じでこれぞBEGIN!って思わせるほど、聴いていて気持ちがいい曲です。栄昇のリズムギターと優のガットギターのアレンジと等のきれいなメロディーラインがたまらない曲に仕上がっています。この曲も3人の独特な雰囲気を味わえる曲です。

この曲で一番思い出に残っているのは、どこの会場か忘れましたが(おそらく二子玉川アレーナ)スローテンポに曲調を変えて歌ってくれたことです。CDではアップテンポな曲調をあえてライブではスローで演奏してくれたのです。その時の栄昇の歌声、最高でした〜!今でもよく覚えています。
優&等のコーラスも心に響いてきて。この曲、スローもいいですよ。もう一度聞いてみたいな〜。BYGでも2、3回歌ってくれました。栄昇が「久しぶりな曲を歌います」って。このMCを聞くとドキドキするのは僕だけでしょうか?

BEGINも200曲を超える曲の中で選曲するのだから、大変です。しかし、この曲は忘れてほしくないな〜なんて思っています。そういう曲たくさんあるけどね。もうかれこれ、この曲、2〜3年は歌ってないのでは?気長に待ちましょう!

この曲、ギターを始めるには最適な曲です。曲調が変化する(オリジナルKEYがG⇒A♭に変化)最後のサビから曲の終わりを除いては、8つのコードで弾けてしまいます。(全て弾くと16のコード)
一五一会も同様といえるでしょう。
僕の場合、ギターではあえてアルペジオで弾いています。

<優ワンポイントアドバイス>
アコギで弾き語りする時はCDより、もっとバラードテイストでやってみてもよいかと思います。静かに歌っても元気が出てくる曲です。(GUITAR SONG BOOK BEGINより)


話は脱線しましたが・・・この曲、栄昇がよく言う「ごみ箱」の中に入れないでくれ〜!

PS・・・BEGINのライブがないのが寂しく感じ始めた今日この頃です。秋になるとなぜかBEGINの曲が聞きたくなるK.Tでした。
posted by KEN at 13:37| Comment(4) | TrackBack(1) | BEGIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

News(島袋 優編) 

サザンオールスターズ.jpg

日曜日の夜23時ころNHKを見たら、「サザン・オールスターズ」のライブ模様が放映されていました。先日の風味堂も出演した「ROCK IN JAPAN'05」のサザンのライブ模様が。何気なく見ていましたが、なんとびっくり!

島袋 優がTVに映っているではないですか〜!サザンの新曲「神の島遥か国」に三線と指笛で参加している模様。サザンの桑田さん、 由子さんとがっちり握手している場面が放映されました。帽子はかぶっていませんでした。
こんな活動もしていたのか・・・。曲も優の三線の音がサザンの音楽にマッチされていて、サザンの音に沖縄の風がプラスされて、とてもいい感じの曲。
同じ事務所とはいえ、凄いな〜!優。

BEGIN⇒http://www.teichiku.co.jp/artist/begin/

PS・・・今の活動があまりに楽しすぎて、活動再開が遅れそう?みんなBEGINを待っています。
posted by KEN at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | BEGIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

困ったこと

路上喫煙禁止.jpg

ちょっと困ったネタを2つほど。

最近朝、新宿新南口を降りると、毎日のように「路上喫煙禁止(新宿区)」をマイクを使用して叫んでいます。確かに、路上でタバコを吸ってるのは、吸わない人からしてみれば、不快感に見えるのを自覚しています。特にタバコのポイ捨てはいけないですよね。(最近は携帯灰皿着用にしています。)

タバコを吸う人が会社でも街中でも煙たがられているこの世の中。いっそのこと「やめてしまえ〜!」って思いたいところですが・・・なかなかそううまくはいかないのです。
18歳の時に友達に奨められて、吸ってしまったのが始まりなのです。(後悔しています。)BEGINの音楽と出会ったころから吸い始めたのです。

もう15年か・・・こういう世の中になった以上、そろそろ禁煙を考えようかな。栄昇もやめたみたいだし。タバコは根性さえあればやめられるそうです。(禁煙に成功した人の話)

女性専用ヤ両.jpg

平成17年9月5日(月)より
中央線・青梅線・八高線・富士急行線の平日、新宿駅を7:30〜9:30に発着する東京行きの電車において1号車両が「女性専用車」に。

これも困りました〜!僕はいつも好き好んで1号車両に乗っているから。一番空いていて、痴漢にも間違われないから快適でよかったのに・・・前の関西の電車の事故があったら1号車両は怖いけど。
とうとう僕の利用する中央線もなってしまいました。

そもそも、中央線や埼京線は痴漢が多いみたいですね。僕はいつも痴漢に間違われるのが嫌なので、混雑している時はつり革に両手をかけるようにしています。困りましたね。
まぁ違う車両に乗ればいいだけの話なんだけどね。
もうこうなったら前の4車両を女性、後の4車両を男性にしたら・・・なんて思ったりも。それは無理だけどね。

なんか、この世の中、学校でいう校則みたいなものが増えてきて、いやだな〜。って思いました。

PS・・・路上喫煙+タバコのポイ捨てはしないようにしましょう!
posted by KEN at 13:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

お金は寂しがり屋  Ban Ban Bazar My Favorite Songs24

BAN BAN BAZAR.jpg
この曲に隆さんピアノで参加しています。よ〜く聴くと隆さんのピアノの音だ!



バンバンは迷いますね〜書きたい曲がたくさんありすぎて。NEW Albun「十」以外にもいっぱいあります。というか全ていいです。あえて「十」以外から書こうかな、と思いましたが、この曲歌っている時の福島さん、楽しそうなので。

「お金は寂しがり屋」
この曲、2月のBYGライブで初めて聴きました。(もしかしたらカウントダウンライブの時かな?)まだその頃はバンバンの曲自体を全く知りませんでしたし、探り探りで聴いていました。何といっても福島さんの「ヤー!」のポーズがとても面白くて。

ラジオの中でこの曲のエピソードを福島さんが語ってくれました。

「ある人が街角でお金についての話をしている時にお金は寂しがり屋だから」って言ったのを聞いてこれはいける!って思ったらしいです。その人から「福島君、このコトバで曲を作ったらどうかね?」って半ば圧力気味に作ったって言っていました。福島さんはこのコトバだけでイメージが膨らんできたそうです。
曲については富やんが解説。8ビートでニューオリンズっぽく。

渋谷クアトロでももちろん歌いました。途中で歌詞がぶっ飛んでしまいましたが・・・。この曲歌っている時、一瞬、僕と目が合った気がしました。(自意識過剰ぶり発揮してますが・・)
僕は「ヤー!」に合わせて両手を高々と上に挙げていたので、それを見て福島さん笑ったような気がします。そして歌詞がぶっ飛んで・・・(おそらく)。
ちなみに僕の後ろに福島さんのお父様がいました。

「お金は寂しがり屋」のコトバだけで歌詞を5番まで書いてしまう福島さんって、やっぱり頭がいいんだろうな。バンバンハウスで富やんが「こういう曲書かせたら天下一品。」って言っていたけど。ラブバラード書かせても福島さんは最高にいいね。福島さんの詞の世界に完全にはまっています。この歌詞にもありますが、僕も新宿駅から会社までの定期代浮かせています。健康のためだけどね。

NACK5にゲスト出演したバンバンはこの曲をかけたらしいが、先日のレコード店でのインストアライブに「この曲、FM(NACK5)で聞いて1曲だけで来ちゃいました。」っていう男性もいました。その時も歌ってくれたからよかったね〜。
途中でギターをやめて、身振り手振りで・・・本当に面白い。

渋谷クアトロではこの曲の後が「早稲田通り」。この曲で散々盛り上がった後に泣かせてくれました(行った人はわかるけど)。そのアンバランスさもバンバンの魅力であります。「早稲田通り」は本当に泣けましたよ。
おそらくバンバンの中でもこの曲はず〜っとライブで披露してくれるだろうな、Deluxの時には。ライブで是非ともこの曲、体感してみてください。病みつきですぞ。いつかみんなで「ヤー!」に合わせてポーズを決めて福島さんを笑わせましょう!

そんなバンバンはもう九州の方でライブをやっているそうです。さすが休まないバンドですね!

PS・・・10.10の美容室で開催される40名限定ライブに参戦決定しました〜!だいぶ先になりますが、ライブレポ楽しみにしていてくださいね。富やん曰く「ゆる〜い感じのライブになると思います」だって。楽しみ。
posted by KEN at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kengoキャンプライブ

星空.jpg
今日16時ころ、kengo情報メールが携帯に届きました。

アンケートです。

アンケート1
kengoの曲で星空の下で聴きたい曲は?それにまつわるエピソードも添えて送ってください。とのことでした。

僕はキャンプライブには参加しないので、(参加される方に悪いので)送りませんでしたが、自分なりに考えてみました。

ずばり「今宵の月」です。星空というと「Time〜時のしおり」とか「星屑の空」を思い浮かべてしまいますが、この2曲は定番曲なので、普段歌わない曲ということで。「今宵の月」いいと思います。
星空の下で歌うの、最高ではないですか!普段、あまり歌わないし・・・。

アンケート2
kengo以外の曲で星空の下で聴きたい曲は?エピソードを添えて。

BEGIN・・・「パイナップルムーン」BEGINは星の曲が多いので挙げだしたらきりがありませんが、この曲歌っている建ちゃん見てみたいな。「満天の星」もいいけど。

風味堂・・・「夜空を見上げて」建ちゃんのギターでこの曲弾いてみたらどんな感じ?とても興味あります。星空の下で建ちゃん流「夜空を見上げて」聴いてみたいな〜。

Ban Ban Bazar・・・「恋はねず色」危険な曲が得意な建ちゃんにぴったり。
個人的には「色男で雨男」もいいと思います。だって詞が建ちゃんのことを書いているのではないか?と思うほどぴったりで。「ジェットストリーム」もいいかも。

こういうアンケートが来たってことはカバー曲もやるんだろうね。いいなぁ〜!
行かれる皆様、楽しんできてください!

PS・・・「色男で雨男」にならないように心から願っています。
posted by KEN at 14:00| Comment(4) | TrackBack(0) | kengo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思うこと。

閉鎖的に始めたブログも今ではたくさんの方が見て、読んでいただいて、とても嬉しく思います。

ブログを教えてくれた会社の同僚に「ブログは同じ趣味や同じ価値観を持っている人と仲良くなれるのもブログの醍醐味。」
ということを言われ、閉鎖的な気持ちが一切、消えました。その言葉で開放的な気持ちに変わっていったのです。

最近、検索をよくします。
同じ趣味(僕でいうと音楽)を持っている人はいないか?って。

そしてポロ介様のブログちょこさんのブログと出会ったのです。

”一度きりしかない人生、たくさんの人と出会いたい。”これが僕のモットーです。
同じ趣味、同じ価値観、同じ音楽を愛する人と仲良くなりたい。会話していて楽しいですから。

いつもお世話になっている安本社長は僕らのことを「音楽仲間」という表現であたたかく迎えてくれます。ただのお客さんなのに・・・。僕も「音楽仲間」をもっと増やしたい。音楽を通じて、もうたくさんの人とお知り合いになりましたが、これからも同じ歌、同じミュージシャンを好きな人達とは男であろうが女であろうが、仲良くしていきたいと思います。


同じ場所、同じ空間で同じ感動を味わっているのだから・・・。
同じ空間で同じ感動を味わっている人は、みんな友達です。

「音楽仲間」探しの旅が始まった。

PS・・・僕は人見知りはしない方です。



posted by KEN at 13:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

Love Letter〜未来ポスト kengo My Favorite songs23

ラブレター

ポロ介様のブログにkengoのことを書いてあるのを見つけて、読んだらとても嬉しくなってしまい、ポロ介さんのブログについついコメントしてしまいました。一番感じたことはポロ介さんみたいに初めてkengoの音楽に触れた人が書くことは真実味があるということ。僕みたいにもう1年半もkengoの音楽を聴いているものにはわからなくなってきている(新鮮さがないというか)。やっぱり音楽も第一印象って大事だな〜って思いました。これからも新鮮な気持ちで聴きたいね。男性のファンももっと増えてくるといいね。
それにしても、足を止めさせてしまうkengoは素晴らしい!

「Love Letter〜未来ポスト」
タイトル合ってるかな?この曲、CDにも収録されていないし、ライブでもあまり歌わない曲。ポロ介さんとのやり取りで急にこの曲が頭をよぎって・・・。

皆さんは「ラブレター」を書いたことがありますか?
僕はありません。もらったことはあるけど(ちょっと自慢してみました)。「ラブレタ」ーって大好きな人に心を込めて書く手紙のことが連想されます。しかしこの曲の詞は違うのです。

何度か歌ってくれたライブの中でkengoが言っていましたが、
「1985年に茨城県のつくば万博が開催された時に(kengoの)友達のおばあちゃんが友達に宛てた手紙が21世紀に届いた時に読ませてもらったら、とても感動したので、曲にさせてもらいました。」(この説明でわかりますか?わからない人のために参考文章

この曲をライブで聞いた時、とても感動しました。詞をずっと追っかけて聞いていましたが。そのおばあちゃんが15年後の自分の孫に宛てた手紙の内容がとても優しい内容で。
確か、曲の頭の詞が「遠い未来のあなたは 元気にしてますか?」だったと思います。その後の詞がとてもとても心に響いてきて。

3月(?)のO−WESTのワンマンライブの時にこの曲、歌いました。歌う前のMCで曲のエピソードを語ってくれて、そのおばあちゃんが今では寝たきりになってしまいまして」って言った時に建ちゃん、少し熱いものがこみ上げてきてましたね。建ちゃんも優しい男だな〜って、その時思いました。
確かその時の演奏が隆さんのピアノのみで。こういうバラード調の曲も隆さんのピアノは最高にいいです。
心温まる曲です。
あまりライブでは歌いませんが・・・。

以前、建ちゃんに「オリジナル曲、何曲くらいあるの?」って聞いたことがあります。「う〜ん。(ちょっと考えた後に)もう数え切れないですね」って。ライブで歌わない曲でも隠れた名曲がたくさんあると僕は思っています。まだ1回しかライブで聞いたことがない「この青(藍?)のさきには」(この曲、大好きです!)とか。まだまだあるでしょう〜少しずつ披露してほしいな〜なんて。
隠さずにね。
↑↑
最後は(違った意味の)K.Tからkengoへのラブレターみたいになってしまいました。ラブレターっていうかリクエストか。

PS・・・画像の本、気になります。「夫から妻へ、妻から夫へ60歳のラブレター」だって。読んでみようかな?
posted by KEN at 10:02| Comment(9) | TrackBack(0) | kengo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壁紙

コン.jpg

会社から支給されている、ノートパソコンです。1人に1台貸し出されています。一応、仕事用に。

壁紙が「風味堂」です(自由な会社?)。もうかれこれ、半年くらい前からこの壁紙にしてあります。他の社員の皆さんも、各人思い思いの壁紙を設定しています。若い男性社員だと、モーニング娘だったり、年配の役員のお偉いさんにおいては、北島 三郎だったり、ゴルフの宮里 藍だったり・・・。
40代前半社員は小泉 今日子や松田 聖子もみかけましたよ。

この(風味堂の)壁紙を初めて設定した頃、周りの同僚達に「風味堂って誰?何やっている人?」って何度も聞かれました。そういう人達にはこと細かに説明してあげちゃいます。いやというほど・・・そうしているうちに周りに浸透し始めてきました。

「風味堂の曲、昨日ラジオで流れてたよ〜!」とか「ナキムシのうた、いい感じ」とか、言ってくる人が増えてきました。
さすが、宣伝部長K.T。

ある程度、広まってきたので、次は何を壁紙にしようか考え中です。

posted by KEN at 09:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

秋の夜長は・・・

もう、秋の気配が漂いはじめました。

秋といえば、食欲の秋(自粛してます。詳しくはK.Tの挑戦日記で。)。
読書の秋(今年は本も読もうと思っています。)。
そして音楽の秋!(強引?)

勝手にWOOD STOCK05.gif
(↑↑クリックすると情報ページにジャンプします)

そんな秋の夜長は・・・。勝手にWOOD STOCK'05
ついに参戦が正式に決まりました〜!

初めは、行くかどうか迷っていましたが、8.22の渋谷クアトロのライブを見て、「もうこれは行くしかない!」という強い気持ちが生まれてきました。相模湖は近いし・・・
しかし、仕事柄、3連休はとれないので1泊2日コース。もちろんバンバンの登場する9.24〜25で申し込み完了!

24日はバンバンはもちろんのこと、以前からず〜っと聞いてみたかった「カンザス・シティ・バンド」、「有山 じゅんじ」さんも出演されるようで、楽しみ倍増です。他にもオサーミー黒ちゃんがバンバンに入る前に所属していた、「泥水」も楽しみです!(ということは、オサーミーは2回出演?)それ以外にも楽しみなバンドが勢ぞろい。
秋の音楽の祭典はバンバン主催の「勝手にWood Stock2005」で決まり!

25日、イベント終了後、kengoのBYGライブに飛び込む予定。(ていうか、絶対行くけど。)
そして26日は健康診断。

泊りがけの野外イベント、初参加だがかなり楽しみだ。掘り出しものバンドが発掘されるかも。



風味堂当選はがき.jpg風味堂スペシャルライブ 当選!
(↑↑HPには都内某所と書いてあったので、場所は消しました)


そしてそして、結局当選しました!
9.4の風味堂の新星堂のスペシャルライブ。

なんと、整理番号「番」。昔からくじ運はよかった方でしたが、今まで1等賞とか1番の番号は一回もありませんでした。長年通っているBYGでも一回もないです。

風味堂のアルバムを購入する時、本日の山野楽器のミニライブと新星堂のスペシャルライブで迷いました。山野楽器では先着順だったので、アルバムを早く購入すれば、入場できるのは知っていました。しかし、あえて新星堂のはがき抽選を選んだのです。
ミニとスペシャルの違いは?って思って。よくわかりませんがスペシャルの方が曲も多く歌うのでは?みたいなものがあって。

当選したのはよかったのですが、当選はがき一枚につき、一名様のみ。my wifeが行く予定です。いつも僕ばかりライブに行って楽しんでいるので・・・その日はお留守番になりそうです。少し残念。
9.18の日比谷野音の風味堂まで待つことにします。

こんな感じで音楽の秋を楽しみましょう!

PS・・・隆さんの明日(8.29)の逗子KANNONライブをずっと本日(8.28)だと思い込んでて、最近、明日(8.29)だと気付きました。(馬鹿!)とてもとても残念!夏の最後の思い出に楽しみにしていたのに・・。
その代わり、9.11の葛西臨海公園には絶対行きます!
posted by KEN at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

下地 勇

また夢でも見てみるか.jpg
(↑↑昨日購入した下地 勇さんのアルバムジャケットを携帯にて撮りましたが、うまく写っていません。携帯で撮るのは難しい。)

本日は超お久しぶりのミュージシャン特集です。ミュージシャンについて書くには、ライブに何度も行ったり、CDを何度も聴いたりしないと書くのが難しいので、遠慮していましたが、下地 勇さんの「また夢でも見てみるか」を昨日、新宿タワレコにて購入しました(遅くなりましたが・・・)。聴いていて、絶対に書きたい!と思ったので、挑戦してみます。

8.5初めて下地 勇さんのライブに行った。勇さんのことは全く知らなかった。ただあの安本社長が(珍しく?)気になったミュージシャンで社長曰く「ROCKを野太い声で歌う」と聞いていたので、とても注目していた。

ライブの初めの曲「大和ぬ風」で度肝をぬかれた。歌声が強烈に心に響いてきた。前にも書いたが、ここまで魂を込めて歌うミュージシャンを目の当たりにしたのは初めてかもしれない。これぞまさにロックンローラー。曲が進むにつれ、勇さんの歌声の魅力にどんどん引き込まれていった。

勇さんが歌う宮古方言の詞は全くわからないが、何となく伝わってくるのも特徴。標準語の詞は男らしく真っ向勝負な表現が聴いていてとても心に染み入る曲ばかりだ。真っ向勝負の詞の中にもどこか沖縄の風や風景が見えてくる。(いい意味で)男の泥臭い匂いをたっぷり含んだストレートな勇さんの表現に心を奪われた。

曲も僕好みである。ブルース色が強い曲が並ぶ。
ライブではギター、ピアノだけという、勇さんの歌声を強調するのにぴったりなサウンドであった。JAZZ、カントリ−調な曲もあった。

昨日、NEW ALBUM「また夢でも見てみるか」を購入した。8.5のライブの感動が再び蘇ってきたのである。CDでも生音に近かった。
全ての曲において、我らがBEGINの島袋 優がギターを担当。昔のBEGINのライブで優が奏でていたブルースギターが懐かしくもこのアルバムで味わえた。聴いていて、とても幸せだった。ギターもその曲によって、アコギ、エレキ、ウクレレ、一五一会を弾きわけているので大注目!もちろんボトルネックを使用しての音はたまらない。ずっと聴いてきた音はやっぱりいい!

BEGINつながりでは山本 隆太、chubby(チャビー)、迎里 中、田代 浩一も曲に参加している。
アルバムの歌詞カードには(曲ごとに)優によるイラスト&コメントが書いてあり、そちらも十分に楽しめる内容だ。(僕は「シビランカ」のイラスト&コメントが大好きです。)
BEGINファンにはたまらない作品になっている。曲もイラストも。さすがプロデューサー!

これから各地でイベントを行っていくという下地 勇さん。僕もこれからも注目していきたいミュージシャンであることは間違いない。その強烈な歌声でこれからもしびれさせてくれ〜(シビランカ)!

下地 勇さん情報はこちらから
http://www.isamuword.com/

過去のミュージシャン特集
http://ken-byg-.seesaa.net/category/523434.html

PS・・・このジャケット、誰かに似てない?ヨン様に似てる!
    昨日、隆さん、きっちりTV映ってました!
posted by KEN at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 下地 勇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

法政大学校歌   My Favorite Songs22

法政大学.gif

本日は音楽といえるかどうかは、わかりませんが、我が母校でもある「法政大学校歌」です。生きてきて、今まで一番多く歌った歌です。

そもそも法政大学に入学したのは両親の影響がありました。父親、母親とも法政出身だったのです。なので、小さい時から親しみがあったというか・・・。高校の時には絶対合格してやる!って必死に勉強しましたよ。だって、両親には絶対、負けたくなかったから。
早稲田や慶応も受験しましたが、あまりの難問に試験の途中であきらめて、居眠りしてましたね。俗に言う「記念受験」でした。
でも、なぜか法政の入学試験だけは自信がありました。結果、合格して。両親は超えられなかったけど、僕の中では肩を並べたという満足感がありました。

法政大学.gif
(↑↑母校なので許してもらいましょう!)

この校歌、僕が小さい頃から父親が酔っ払うたびに歌っていたので、入学する前から知っていました。僕にとっても今ではかけがえのない歌です。

法政応援団.jpg

学生時代、神宮球場に「六大学野球」を観戦しに何度も行きました。味方が点を取るたびに隣の人と肩を組んで大合唱するのです。
試合が終ったら、新宿歌舞伎町コマ劇前の銅像にいつも法政大学の学生がよじ登り、校歌を大合唱するのです。毎日がお祭り騒ぎでしたよ。

そんな「法政大学校歌」は今では心の支えになっている歌です。
会社で嫌なことがあったり、気分が晴れない時は心の中で歌うと、不思議と楽になれるのです。魂が沸いてきて、やる気も起こさせてくれる歌でもあります。それほど、この歌には強い思い入れがあります。(小さい時から知っていた影響もあるとは思いますが・・・。)

ちなみに法政大学出身の有名人は KAN、 糸井 重里、江川 卓、小島 奈津子(フジTV)最近では、世界陸上で銅メダルを獲得した為末 大などなど、たくさんいます。なっちゃんにおいては、僕が1年生の時になっちゃんは4年生。やはり当時から、みんなの人気者で光っていました。
おそらくこの有名人の方々も思い出したかのように何度も校歌を歌っているはずです。

これからもこの歌は僕の心の中に残っていくことは間違いないであろう。

PS・・・本日は自己満足な世界でした。
本日、隆さんがスガシカオのバックでTV出演です。お見逃しなく。
posted by KEN at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

散歩道  風味堂  My Favorite Songs21

散歩道 風味堂アルバム.jpg

今日、朝起きたら「風味堂」の曲が急に聴きたくなりました。
その日、その日で聴きたくなる音楽が毎日変わっていくのも、昔とは違うところ。BEGINはもちろんのこと、kengoだったり、バンバンだったり・・・。下地 勇さんも。
風味堂モード全開の今日はまたまた迷いましたが、ロマンティックマニアにはかかせない曲を選曲しました。

「散歩道」
この曲をライブで初めて聴いた時、正直「すげぇな〜!」って思いました。
詞にやられてしまったのです。風味堂の歌詞もわかりやすく表現されているので、伝わりやすいっていうか、素直に受け止められる曲が多いんだよね。
詞の中に「夜空」「星」「月」「未来」。こういう詞の表現にK.Tは弱いんですよ、本当に。おそらく風味堂(渡くん)が詞を書く時の要素がたっぷりつまっている曲であると思われます。

この曲が現実なのか幻想なのかはさておいて、それにしても渡くんはどんな恋愛をしてきたのだろう?この曲も一つの物語になっている感じ。まだまだ若いのにこの感性にはいつも、びっくりさせてもらってます。ちょっと強引な詞のイメージもあるけど、それがまた僕にはたまらなくいい感じで。

「今君と僕が見てる夢はきっと たったひとつの未来へと変わる」
とてもいい表現ですね!
「ほんのひとときでいいからそこへ行ってみないか 二人の想いがひとつなら大丈夫」
すごい!やばいね。
この曲の中で一番好きな詞の部分です。こんなこと言われちゃったら、女性は嬉しいんだろうね。風味堂のファンって若い女性が多いけど、こういう風味堂ワールドが若い女性の心をぐいっとつかむんだろう。演奏も凄いからね。

昨年11月、風味堂がメジャーデビューするっていうんで、川崎のラチッタ・デッラの広場にミニライブを観に行った時、この曲歌ってくれて。その日はとても寒く、ぶるぶる震えながら見ていたけど、この曲を歌い出したら、急に体と心が温かくなったのを覚えています。BYG以外で風味堂を見たのもその時が始めてでしたが、ファンがこんなにいたんだ〜!って少しびっくりもしました。(超満員でしたね。)終了後のサイン会も長蛇の列を作っていて。もっとびっくりしたのは、サイン会終了後に安本社長の姿を探しに探して3人揃って、挨拶しにきたこと。3人とも礼儀正しかったのがとても印象的でした。

(説明はしませんが)曲も風味堂らしくて。NEW ALBUM「風味堂」にはホーン隊も参加してますね。風味堂の曲もバンバンと同じでぴったり合います。いつか風味堂Deluxなんてやってみるのも、面白いかも。このシングルCDの「眠れぬ夜のひとりごと」もホーン隊の音が華をさかせてくれています。

渡くんも「自分で言うのも何ですが名曲だと思います。」って言ってるし。・・・僕の中でも名曲の中の一曲です。間違いなく。

なんだかんだ言ったって、やはり風味堂とも会う期間が空いてしまうのは、ちょっと寂しいかな?
8.28の山野楽器イベントにも行かないし。(9.4の新星堂の方に応募したため。おそらく落選したかも)今度の風味堂は9.18の日比谷野音です。

PS・・・9.18の日比谷野音、そうそうたるミュージシャンに混じっての風味堂が楽しみだ!観客全てを風味堂ワールドに巻き込んでしまえ!
トリクン、26回目のお誕生日おめでとう!(若いね〜!)
posted by KEN at 13:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 風味堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から・・・

新しいブログを開設しました。

2ヶ月限定です。

左サイドバーのK.Tの挑戦日記からお入りください。

はたして、目標を達成できるのか?
posted by KEN at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

terryさん、ありがとう!

terry-face2.gif
(↑↑クリックするとterry's HPにジャンプします)

terryさんのHPのBBSに先日、書き込みをしました。
BBS内にてterryさんから返事をいただきました。ありがとうございます!

思ったより、ご丁寧な書き方をされていたので、少しびっくりしましたが・・・。terryさんといえば、ライブ中、いい感じで盛り上げてくれる貴重な方。元気なイメージが僕の中であるので・・。

terryさんとはBEGINのBYGで初めてお話させていただきました。ライブ中、「ハッピーラッシュ!(BBBBのアルバムタイトル)」って大声で叫ばれたのを今でも覚えております。その後、栄昇が「仙台の親友、Terryです」って紹介しました。

クアトロでもいい感じで盛り上げてくれていましたよ〜!東京の人はクールな人が多い中、terryさんみたいな人が盛り上げてくれるといいですというか助かります。
クレイジーでイカレタterryさん、最高ですよ!これからもクレイジーぶり期待しています。

kengoの仙台ライブ、行けない僕の分まで応援してくださいね〜!。
そしてカンザス・シティーも。
行かれる皆様、terryさんを見かけたら、声をかけてくださいね。いい男ですぞ。

PS・・・terryさん、僕はただの会社員です、お間違いなく。
posted by KEN at 11:59| Comment(4) | TrackBack(0) | JD TERRY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

ボトル二本とチョコレート BEGIN My Favorite SongsS

ボトル二本とチョコレート.jpg        begin-byg.jpg

まだまだバンバンバザールDeluxの余韻が残っています。最近の日記を(カーソルを下の方にずらして)読み返してみると、バンバンの話題ばかり。(アルバム発売やライブもあったし・・・)

本日は僕の神様”BEGIN”です。そうなんです、僕はまだまだBEGINファンなのです。最近、多くのミュージシャンのライブに行くようになりましたが、いい音楽は本当にいい!素直に認めましょう!それにいい音楽に順番はつけられません。みんなよいです。BEGIN+BYGのおかげで、多くのミュージシャンや仲間とも出会うことが出来たし。
それは神様「BEGIN+BYG」が与えてくれた「宝物」だと僕は思っています。

「ボトル二本とチョコレート」
この曲、初めてBYGで披露してくれた時、とてもとても新鮮で嬉しかった。それまでのBEGINの曲にはない様な感じがして。(前にも書きましたが)それまで、盛り上がれる曲が少なかったのである。せいぜい「太陽のチルドレン」「Bourbon&Pineapple pizza」「流星の12弦ギター」くらい。(そういうBEGINも大好きだったけど・・)
本当に元気や勇気をもらい続けたね、この曲には。明日からまた、働く元気が湧いてくるというか。初めて聴いて以来、会社に向かう歩きの中で(小さい声で)毎日、歌ってました。自分自身に対する応援歌みたいな感じで。

輪唱できるのもいいね。BEGINとお客さんの間で一体感が生まれるし・・・。この曲あたりからBEGINのライブが変わっていきました。

当時、MCの中で栄昇は「この曲、BYGでライブしてる時にお客さんの姿を見て、思ったことを詞にしました。」って言っていました。そういえば、「TシャツもYシャツも ここに座れば意味がない」だもんね。
自意識過剰のK.Tはこの曲の主人公だ!なんて勝手に思っておりました。(訂正します⇒主人公の中の一人です。)BEGINのBYGライブにはYシャツで行ったことがありませ〜ん。またまた自意識過剰すぎました。
この曲、実は発売する1年以上も前からBYGで歌ってくれていました。初めの時と若干、詞も変えていたりして。(今ではどのように変わったか覚えてないけど・・)
この曲の中で一番好きな詞は「今日も明日も俺達 頑張っていこうか」曲の最後のところ。本当に頑張ろう!!って思える。最後の最後に栄昇、シャウトするんだけど、そこもまた、たまらなく大好きです。

CDでは昔、優が所属していた「石垣第二中学校 ブラスバンド」の中学生もレコーディングに参加していて。CDを聴いた時にびっくりしました。あのホーンの切れ味が中学生に出せるなんて。さすが全国大会で優勝してしまうくらいのブラスバンドですね。
BBBBのIGGYとOJIも参加していますね。この当時、BYGのBEGINのライブには2人が毎回のように出てきてくれて、とても楽しかった!BEGINの音楽に新しい風が吹いてきた気がして。
BEGINの音楽にドラムとSAXの音が入り、とても新鮮でした。

僕の中では「今宵B.Y.Gで」に次いでのBYGのテーマソングだと思っています。必ずライブでは歌ってくれるし。BYGでのライブでは絶対に歌いたい曲なんだろうね。初めて会社の同僚をBEGINのBYGライブに連れて行った時、さんざんこの曲の輪唱を2人で練習していったら、なぜかその日だけ歌わなかったって事もあったけど・・・。今では大きな会場でも必ず歌いますね、この曲は。武道館でもBBBBの演奏応援のもと、盛大にやってくました。

それでは最後に「今日も明日も俺達」
「頑張っていこうか〜♪」

PS・・・初めて太字&大文字使ってみました。
     この曲、ココリコの田中君が大好きみたいですよ。



posted by KEN at 13:23| Comment(4) | TrackBack(0) | BEGIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

Ban Ban Bazar DELUX Live ReportK

バンバン3.png DELUX

昨日、2ヶ月も前からず〜っと楽しみにしていた、バンバンバザールDELUXのライブに行って来た。

(昨日、福島さんもMCの中で”ツアー千秋楽”と言っていたので、セットリスト掲載はOKだと思いますが、念のため続きを読みたい人のみ、クリック↓↓↓してお入りください。)

続きを読む
posted by KEN at 12:37| Comment(8) | TrackBack(0) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

INFORMATION

昨日、無理矢理、隆さんに頼んでまた情報メールを送っていただきました。
なんと、ブログを始めているではないですか!
早速、左サイドバーに追加しておきました。皆様、ご覧ください。


山本隆太 INFORMATION SUMMER OF 2005 vol.2
残暑お見舞い申し上げます。
夜になるともう秋の匂いがしますね。月もいい感じ。

〜NEWS〜
★ 下地勇 http://www.isamuword.com
『また夢でも見てみるか』 TECI-1101
に二曲ピアノで参加!
2005年8月10日発売

先日ライヴにも参加させてもらいましたが、ヤバいです!
宮古島出身、異色シンガーソングライターの
日本の音楽を変える名盤!BEGIN島袋優プロデュース。

 ★8月26日 金曜日
 日テレ深夜番組「音楽戦士ミュージックファイター」に出演。
 スガシカオさんのバックで演奏しています。果たしてどれだけ映っているのかな。
 ★ブログ始めました。まだまだ発展途上なので見守ってやってくだせい。
  http://ryutayamamoto.de-blog.jp/bringback/

〜LIVE〜 
★8月29日 月曜日
   @逗子海岸カノン
   http://www.kannon-beach.com/
  KANNON PRESENTS『Little Happiness』
start17:00 ¥2000
   山本隆太 ソロ
出番やっと決まりました。
   2番目で17:40~18:05の予定。
    夏の最後の想い出にどうぞ。   

★9月11日 日曜日
 セプテンバーコンサートにAO AQUAと参加決定! 
@葛西臨海公園
 http://www.sepcon.jp

どうぞヨロシク!




posted by KEN at 17:44| Comment(2) | TrackBack(1) | 山本 隆太 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kengo  Live ReportJ

kengo1.jpg

昨日、kengoのBYGライブに行ってきた。
あの「Time〜時のしおり」のアンプラグドから一年半もの間、(一度も休まず)かかさず行っているライブである。佐野、鳥取のお祭りでたくさんの観客の前で歌ってきたkengo。どんなライブを見せてくれるのか?
とても注目していたし、楽しみであった。

セットリストを続きを読むに記載してあります。続きを読みたい人のみお入りください。続きを読む
posted by KEN at 12:56| Comment(2) | TrackBack(0) | kengo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

K.TライブA

卒業ハ真.jpg  ドリカム.jpg

明日、明後日とライブレポを掲載する関係上、今日はまたまた僕の自己満足ライブについて書きたいと思います。(手抜きではありません)
最近、なぜかよく弾いています、ギターを。あくまでも趣味なのであしからず。今日は散髪に行って(外は暑かった!)帰ってきてから、弾きだしました。

<セットリスト>
1.傘がない (井上 陽水)
2.ロビンソン(スピッツ)
3.シングルベット (シャ乱Q)
4.卒業写真 (松任谷 由美)
5.さくら  (森山 直太朗)
6.桜坂   (福山 雅治)
7.世界に一つだけの花 (SMAP)
8.TSUNAMI  (サザン・オールスターズ)
9.浪漫飛行  (米米CLUB)
アンコール
1.未来予想図   (ドリカム)
2.離したくはない (T−BOLAN)
3.涙のリクエスト (チェッカーズ)

今日も気持ちよかった〜!楽しかった!
あえて、僕が学生時代に流行った曲ばかりを集めてみました。最近のもあるけど。

「傘がない」は5年くらい前のBEGINのコンサートツアーで初めの曲がこの曲だった!この曲、全然知らなかったんだけど、栄昇の歌声のかっこよさに改めて惚れてしまった曲。すぐにCDを借りてきた覚えがあります。

他の曲はだいたい学生時代に友達とカラオケに行った時に友達が歌っているのを聞いて、覚えた曲ばかりです。当時、カラオケに行ってもBEGIN以外の曲をほとんど知らなかったので、歌うとしたら少年隊かシブガキ隊か・・・主にジャニーズの曲を無理矢理歌ってました。友達には時代にのってないね〜って言われてました。

大学生の昼休みに友達がハープ+歌を担当して僕がギターを弾いて遊んでました。そしたら予想外にも人がたくさん集まってきたりして・・・。あの時は楽しかったな〜。

「離したくはない」は事あるごとに弾いてました。一回も泣かせられなかったけどね。このセットリストの中の曲、1曲でも知らない人、いますか?この僕でさえ知っています。知らない方は僕より時代遅れ?(時代はとっくに過ぎてるけど・・・)
今度は是非とも風味堂、弾いてみたい!

弾き語りといえば今日、kengoのライブに行ってきます。一人であそこまで雰囲気出せるのはすごいし、素晴らしいと思う。建ちゃんのギターテク、楽しみ。

PS・・・楽器は楽しいですよ〜!

posted by KEN at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

Ban Ban Bazarインストアライブ   Live ReportI

banbanner1.png

6月以来、久しぶりにバンバン・バザールのライブに行って来た。今回はアルバム「十」の発売記念を兼ねてのインストアライブ。
8.22に渋谷クアトロに行くにもかかわらず、その日を待ちきれずに行くことにした。
下北沢の「HIGH Line Records」というインディ―ズの作品を中心に取り扱っているCDショップの店内にてのライブであった。

インストア.jpg インストア.jpg
↑↑↑(左)こんな感じの店内。バンバン3人が本当に近かった〜。前の方のお客様はみんな体育座り。昔、どこかで見た光景。そういえばBEGINのファンも昔は体育座りしてました。
(右)昨日も付き合ってくれたseigoさん。付き合ってくれたというよりは、バンバン応援団長。来ないわけがないでしょう!なお、seigoさん画像をクリックすると、昨日のライブの模様が載ってます。

セットリストを続きを読むに記載してあります。続きを読みたい人のみお入りください。

続きを読む
posted by KEN at 13:27| Comment(4) | TrackBack(1) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。