2006年01月31日

松千ライブ

松千のライブに行ってきた。

ここ何回かのライブで松千にかなりの魅力を感じているのだが、今回のライブもさらに魅力を感じたライブだった。
それにしてもすごかった。

曲名を記載します。続きを読みたい人のみ中にお入りください。






続きを読む
posted by KEN at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 松千 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

バンバン・バザール 越後屋カフェライブ

バンバン越後屋2.jpg

↑好評のガチャガチャ昨日、売り切れてました。しかしまだ在庫はあるらしい。

バンバンのミニライブ IN 日本橋(越後屋ステーション)に行ってきました。
やっぱり楽しく聴かせてくれるバンドだな〜バンバンは。

続きを読みたい人のみ中にお入りください。
続きを読む
posted by KEN at 11:42| Comment(8) | TrackBack(1) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

みんな集まれ〜バンバンカフェライブ

明日バンバンバザールが日本橋でミニライブを行うとのこと。
これは行くしかない!暇な方は日本橋に全員集合!

越後屋サンデー・ブランチ・カフェ・ライブ
バンバンバザール・ミニライブ
1月29日(日曜) 13時&15時(2ステージ)
日本橋越後屋ステーション 特設ステージにて   
詳しくは
こちらから。

せっかくの機会を逃す手はない!風邪がまだ完治していないがそんなことは関係なし!今日も早く寝て体調万全で行きます!
posted by KEN at 22:34| Comment(4) | TrackBack(1) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

風味堂ライブ

今年はじめての風味堂ライブBYGに行ってきました。
風邪をひいていたのですが、そんなことはお構いなしに今年はじめての風味堂の音楽を楽しませてもらった。

曲名書きます。続きを読みたい人のみお入りください。


続きを読む
posted by KEN at 22:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 風味堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

宇都宮餃子

image/ken-byg1999-2006-01-25T22:44:36-1.jpg
今日仕事で宇都宮に来ているのだが、仕事が遅く終わるため会社から「一泊してこいや」ということだったのでビジネスホテルに泊まることにした。
それならばとせっかく宇都宮に来たならば餃子やろと食べに行った。「みんみん」などの有名店は20時で閉店して残念だったが、「宇都宮餃子館」というところに食べに行った。
うん、美味しかった。東京でも美味しい餃子は食べられるが何でも発祥地が美味しく感じるのはなんでだろう?

2月は神戸に出張です。ライブに重ならないといいけど。
ちょっと風邪気味なので今日は寝ます。コメントたくさんありがとうございました。

posted by KEN at 22:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

1990年

今日ネットサーフィンしていたら過去の年間ヒットチャートなるものを見た。懐かしいな〜なんて思ったりしていました。15年前ですね。
この時、高校3年生でした。受験勉強真っ最中でした。
ちなみに建ちゃん14歳、渡くん13歳か。彼らはこのあたりの曲は知っているのか?

<1990年 年間ヒットチャート>
1 おどるポンポコリン    B.B.クィーンズ
2 さよなら人類       たま
3 浪漫飛行         米米CLUB
4 情熱の薔薇        THE BLUE HEARTS
5 くちびるから媚薬     工藤静香
6 ENDLESS RAIN        X
7 壊れかけのRadio      徳永英明
8 真夏の果実        サザンオールスターズ
9 笑顔の行方        ドリームズ・カム・トゥルー
10 夢を信じて        徳永英明
11 今すぐKiss Me       LINDBERG
12 告 白           竹内まりや
13 あいにきて I・need・you!  GO-BANG'S
14 太陽のKomachi Angel    B'z
15 OH YEAH!         プリンセス・プリンセス
16 DEAR FRIEND        中森明菜
17 夜にはぐれて       Wink
18 プレゼント        JITTERIN' JINN
19 Easy Come, Easy Go!    B'z
20 P.S. I LOVE YOU      PINK SAPPHIRE

このあたりの年代ってバンドブームでした。
原宿の歩行者天国で毎週のようにやってました。同時にイカ天もブームだった。
なんでこれを見たかっていうと、BEGINの「恋しくて」が何位に入っているのかが見たくて。しかし、載ってなかった。
初登場2位だったのは覚えているので20位には入っていると思っていたけど・・・。
イカ天仲間の「たま」が年間2位というのはびっくり。そんなに売れたっけ??今は消えたけど。あんなに世間を賑わした「恋しくて」が入っていない。
40位まで載っていたのだが40位にも入っていなかったです。厳しい世界ですね。
CDの売り上げだけが実力ではないけどね。

上から見ていくと今でも一線級で活躍しているのは「サザン」「ドリカム」「B'Z」ですね。今でも変わらず売れ続けているのだからこの3組はスゴイのでしょう。
この年はとりあえずジャニーズはいないからよしとしよう。
この20曲、今すぐ歌詞カードなしにカラオケでフルコーラス歌える人はいますか?
そんな人はテレビ朝日から100万円もらいましょう!
ちなみに私は間違いなく歌えません。
posted by KEN at 21:49| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

バンバン・バザールライブ

キーホルダー.jpg

↑↑ライブ終了後、昔懐かしのガチャガチャ(1回500円)でキーホルダーを2個買いました。何色が飛び出してくるかわからないが、全てセンスのあるデザインなので不公平感は全くありませんよ。

昨日、「クラブ・アマレット」というナイトクラブにバンバン・バザールのライブへ行ってきた。
普段はお姉ちゃんが在籍するお店だけあってとても雰囲気漂うお店でした。
そんな雰囲気に合わせたのか昨日のバンバン、下のジャケットみたいなタキシードで登場!

JACKET-HWS-001-02.jpg

曲名掲載します。続きを読みたい人のみ中にお入りください。

続きを読む
posted by KEN at 11:09| Comment(14) | TrackBack(0) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

いろいろ

ブラックボトム.jpg

ライブにたくさん行っていると、そこまでは手が回らずなかなかBBのライブに行けない状況ではあるがBBのHPはチェックしています。
そこで↑のアルバムはずっと気になっている。昨年の6月(?)にニューオリンズに行った時に現地でライブをした時の音源がそのまま聴けるのだろう。
これは聴いてみたいアルバム。「ライブ・イン・ニューオリンズ」
スケジュールを見たら、aikoのツアー「LOVE LIKE ROCK VOL.3」にYASSY・KOO・IGGYがサポートメンバーとして参加しているそうだ。福岡、札幌、東京、仙台、大阪とまわっていくみたです。すでにこのアルバムは12.16に発売になっている。

LAST SONG.jpg

そして風味堂の「LAST SONG」。
この曲、何度かライブで歌ってくれているがファンから問い合わせが殺到したとのことで配信限定シングルとして2.1に発売される。
風味堂節炸裂のいい曲ですよ〜!
詳しいことはオフィシャルサイトで。今月26日のライブ楽しみです。

松千 言葉でも歌でも.jpg

最後に松千のNEW ALBUM「言葉でも歌でも」。
1.25に発売される。
このアルバムの曲はBYGのライブで歌ってくれたがあの若さでこの雰囲気を出せるのがびっくりするほど楽しみな曲が揃っています。
松健くんと千草ちゃんの2人のメロディーは今年も注目というか楽しみになってます。30日の松千ライブも楽しみだ。
「風味絶景ママレイ堂」熊本に松千の出演が決まったとのこと。BYG若手ミュージシャンの質の高い共演になりそう。熊本の皆さん、贅沢ですね。いいな。

そんな私は明日バンバンの「クラブ アマレット」のライブに行ってきます。
posted by KEN at 23:30| Comment(14) | TrackBack(0) | BBBB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

MAMALAID RAG

MAMALAID RAG.jpg

本日はアルバム特集。ママラグの「MAMALAID RAG」。

1.悲しみにさようなら
2.彼女のタペストリー
3.カフェテラス
4.向こう側
5.夜汽車
6.ワトスン
7.Her life
8.春雨道中
9.感情
10.目抜き通り

2002年9月に発売されたアルバム。
このアルバムが4年前に発売されたというのにびっくりだ。要するに20代前半でこのような楽曲を作っていたのにかなりの驚き。すごく好きなアルバムである。
10曲全てママラグワールド満載のアルバムである。
私は最近毎日のように聴いているのだがママラグのサウンド、作風が本当に好きになってしまったひとりである。
まずママラグの曲は情景が見えてくる。情景がはっきり見えてきて、心があたたまるというか幸せな気分にさえなる。
そしてママラグサウンドの気持ちよさ。よ〜く聴いているとわかるのだが、きめ細かな曲のアレンジが施されている。その曲に合ったアレンジやギターの音は何度聴いても楽しめる。

ママラグに興味をもった人はこのアルバムから入ると近道であろう。
ライブで演奏する曲がたくさん収録されている(01.04.05.06.08.09.10)。これらの曲はライブでは毎回違ったアレンジで楽しませてくれる。歌詞も微妙に変えたりして。口下手であまり多くは語らないのだが、音楽で楽しませてくれるバンドなのである。
田中くんのギターを持った姿は男性の僕から見てもカッコいい。何かの芸術を見ているかのような錯覚。

さわやかな歌声に心地よいママラグサウンド。ライブでは色んな顔を見せてくれて本当に魅力のあるバンドである。CDを聴いた人はライブでの全く違ったアレンジ、演奏にびっくりするかもしれないが、その凄さはママラグライブの楽しみのひとつだ。何が飛び出してくるのか?いつもわくわくさせられる。

どの曲も好きで選べないのだが、しいて1曲挙げるとするなら「夜汽車」かな。
こえからもママラグはずっと注目、応援していきます。完全にママラグのファンになりました。

PS・・ちなみに(歌詞によくでてくる)紅茶よりはコーヒーが好きみたいですよ。
posted by KEN at 22:58| Comment(7) | TrackBack(0) | MAMALAID RAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

そろそろBYGファンの集いやりましょうか!

そろそろといっても、4月を予定しています。
狙うは「桜」。
実は昨年、七分咲きの桜の木の下で「ファンの集い」を開催しました。
ここだけの話・・・○○さんも来て盛り上がりましたね(来た人は知っていますが)。
今年は是非とも桜満開を狙ってやりましょう!

今のところの構想としては、代々木公園にて早めに花見を開始。音楽が欲しくなりそうなので、2次会を「今宵BYGで」。そんな感じで考えております。
日程につきましては、できるだけ皆さんのご要望におこたえできるような日を選びたいと思います。
はじめて参加される方も、一人で参加される方もここに集えばもう仲間。
一人でも多くのBYGヘッズの参加をお待ちしておりますね(まだ何にも決まっていませんが)。
今回も幹事役を務めさせていただきますのでよろしくお願いします。頼りないですが・・。


posted by KEN at 21:52| Comment(8) | TrackBack(0) | INFORMATION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

BEGINから見たバンバン・バザール

7thalbum.gif

ある音楽仲間に昨年3月に放送されたNHK FM「名盤コレクション」という番組を聞かせてもらった(ありがとう!)
要するに2週間にわたりBEGINが好きなアルバムを紹介する番組なのだが、1週目が有山 じゅんじさんの「ぼちぼちいこか」で2週目がなんとバンバン・バザールの「Gentleman」だった。
その番組のなかでBEGINがバンバンの曲をセレクション。そしてバンバンの魅力などを語っていてとても楽しい内容でした。
続きを読む
posted by KEN at 13:17| Comment(6) | TrackBack(0) | BEGIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

kengo&島袋 優ライブ

kengo&島袋 優ライブに行ってきた(at BYG)。
今年はじめてBYGにお邪魔したのだが、今年もたくさんのライブに行くだろう。
皆様、今年もよろしくお願いします。

曲名を記載します。続きを読みたい人のみ中にお入りください。




続きを読む
posted by KEN at 09:45| Comment(8) | TrackBack(0) | kengo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

パウンチ ホイール ワンマンライブ

パウンチホイール.jpg
(↑拡大してお楽しみください。右から2番目が安本 有作くん)

いつもお世話になっている安本社長の息子さん「有作くん」がメンバーのバンド、「パウンチ・ホイール」が初のワンマンライブを敢行するとのことで下北沢CLUB QUEに行ってきた。
有作くんはBYGでも何度かお見かけしたことがある。ご挨拶も何度かしたが、とても好青年である。そして羨ましくなるくらい、美男子でモデルのような体型。安本社長は「ボクの方の若い頃の方がカッコよかった!」と言っていたが、有作くんよりカッコいいなんて、そうとうモテモテでしたね。
そんな有作くんがバンドでどんな音楽をするのかが気になり行ったわけである。

続きを読む
posted by KEN at 15:58| Comment(10) | TrackBack(1) | ミュージシャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日


まずはINFORMATIONから。
本日、下北沢CLUB QUEにて「パウンチ ホイール」のワンマンライブがあります。
「パウンチ ホイール」とは?
何を隠そう、あのBYGのオーナー安本社長の息子さん「有作」くんのバンド。
キーボードを担当しているらしい。
本日お暇な方は下北沢CLUB QUEにてお待ちしております。
パウンチ ホイール
http://www.paunchwheel.com/about.html
なお、勝手に宣伝させていただいております。

さて、昨日に引き続きアルバム特集!
.gif

01:明るい表通りで
02:バックオーライ
03:マリアッチ
04:恋のフィーリング
05:お金は淋しがり屋
06:早稲田通り
07:夏のイメージ
08:浮かれたオートモービル
09:レ・ザデュー
10:ちょっとだけブギ
11:恋はねずみ色
12:ジェットストリーム

昨日のBEGINがデビューアルバムだったので、バンバンも「リサイクル」から書こうなんて思いましたが、まずは「十」から。
なにせこのアルバムが発売された昨年の8.10から聴きまくっている。これも擦り切れるほどに何度も何度も。
福島さん曰く、昔のベスト10(TBS音楽番組)を彷彿とさせるイメージで作ったとか。「3位 レベッカ」「2位 大川 栄作」「1位 BOWY」みたいな「ごった煮サウンド」のイメージで。たしかにどれも違うジャンルに属しそうな曲ばかり。

さてさて、このアルバムはベスト10風に10位から1位まで順位はつけられない。
みんないいから。

このCDをかけるといきなりバンバン・バザールDELUXのゴージャスな管の音でお出迎え。
「明るい表通りで」はバンバンライブで最高潮に盛り上がる。涙ものの1曲。
うってかわって「バックオーライ」はコミックバンドのように。しかし、これがまた様になっていてカッコいい!
「マリアッチ」はメキシカン調に。スペイン語が福岡弁に似ていることからできた歌詞。センス抜群!
「恋のフィーリング」は懐かしサウンド。富やんのギター炸裂!
「お金は淋しがり屋」は浜田 省吾の「MONEY」を意識して??出だしの「♪いつのよもお金は寂しがり・・ヤ〜!」は心が躍りだす!
「早稲田通り」はせつないバラード。福島さんのボーカル際立つ!
「夏のイメージ」はポップス調に。大人の夏をせつなく綴っている!
「浮かれたオートモービル」は福島さんのお父様のことを書いた実話らしいが、福島さん自身が歌うのが恥ずかしくて、オサーミーがメインボーカル。かなり盛り上がる!
「レ・ザデュー」は金子 まりさんとのデュエットがいかしてるぞ!
「ちょっとだけブギ」はひと昔前のブギナンバーをバンバン流に。こんなに簡単に盛り上がれる曲は他にはない!
「恋はねずみ色」は圧巻すぎて言葉はいらない!
「ジェットストリーム」はJALのCMに早いとこ使ってくれ!感動のバラードだ!

さて皆様、しいて1曲挙げるならどの曲ですか??(私は決められません⇒ずるい)
これぞ名盤といえる最高級アルバム。
posted by KEN at 12:00| Comment(26) | TrackBack(0) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

音楽旅団

本日より、私のお気に入りのアルバムを紹介していきます。
とはいっても、BYG出演ミュージシャンのアルバムが中心ですが、是非とも気になったら聴いてみてくださいね。

音楽旅団.jpg

その第1回目はBEGINの「音楽旅団」。

01:SOUND OF SUNRISE  
02:流星の12弦ギター   
03:SLIDIN' SLIPPIN' ROAD
04:白い魚と青い魚
05:8月の森へ行こう    
06:いつものように
07:追憶のシアター
08:恋しくて
09:砂の上のダンス
10:星の流れに
11:ほほ笑みに続く道

1990.6.23にリリースされた記念すべきデビューアルバムである。
おそらく今までで一番聴いたであろうアルバムである。その当時、我が高校ではイカ天をほとんどの人が見ていたので、BEGINがブームになっていた。なので私の友達はみんな持っていたアルバム。
とにかくCDが擦り切れるほど聴きました!
この中の曲は今でもライブで演奏してくれる曲もある⇒02.04.07.08
全部好きなのだが、特に大好きなのが「追憶のシアター 」。
あのブルース感は今でもライブで聴くとぞくっとするのである。

タイトル通り、「旅」がテーマになっていて、どこかに旅行に行く際はかかせない。旅に出る時の心境がとてもよくわかる詞の内容。「8月の森へ行こう」は口笛でも吹きながら。
「流星の12弦ギター」は本当に12弦ギターで演奏してしまう優君。
マイ サブブログのタイトルに起用した「いつものように」はライブで演奏してくれないか?と心待ちにしている曲(3年くらい前にはやりました)。

何気に「SLIDIN' SLIPPIN' ROAD 」も大好きな曲。
「30になった時、うまいバーボン飲むのさ!」の歌詞に18歳の時から30の誕生日の日になったらバーボンを呑むぞ!と思いつづけ本当に実現してしまった私。←かっこいいぞ!
「白い魚と青い魚」もライブで聴いたときは鳥肌ものでした。

最後に「恋しくて」。
この曲があったからこそ今のBEGINがいる。
久しぶりに栄昇のボーカル&リズムギター、優のブルースギター、等の遠くを見させてくれるピアノが聴きたくなったぞ〜!

是非ともBEGINファンでない方も一度ご賞味あれ。

BEGINファンの皆様、お元気ですか?
このアルバムの中で一番気にいっている曲はどの曲ですか〜?(しらけそうですが、今後もアルバム特集は書いていきますぞ!)
posted by KEN at 19:49| Comment(4) | TrackBack(0) | BEGIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

風味絶佳ママレイ堂

ママラグ、風味堂サイトにすでに掲載になっておりますが、ママラグと風味堂が一緒にツアーを回るとのこと。
これは凄い!
BYG若手ミュージシャンの夢の共演だ。
私もママラグ、風味堂ともにライブを楽しんでいるのだが、双方才能満ち溢れるミュージシャンである。例えは悪いがママラグはどちらかというと「静」、風味堂は「動」といったところか。
性格もママラグは静か、風味堂は元気な感じに映る。少し正反対な印象の強い両者だが音楽は相通ずるものがあると私は思っている。この2バンドがセッションをしたらどうなってしまうのか〜!凄いことになりそうだ。
初心者の方にはママラグ「春雨道中」「夜汽車」「目抜き通り」、風味堂「ナキムシのうた」「眠れぬ夜のひとりごと」「ママのピアノ」はおさえてライブに臨もう!

とにかくママラグ、風味堂を一度に楽しめるというのだから、これは行くしかない!
ところで、関東には上陸するのか?噂が噂を呼んでいるが・・・。
BYGファンにはたまらない夢の共演はもう目の前だ〜!

現在決定している公演
2006.2.15(水)
仙台CLUB JUNK BOX
2006.2.22(水)
金沢AZ
2006.3.8(水)
熊本Be-9
2006.3.9(木)
福岡Be-1

追加公演もあるらしいぞ!これは楽しみだ!

追記.右サイドバーに貼り付けておりますが、「ライブで聴きたい風味堂の曲は?」にご投票お願いします。
コチラから。




posted by KEN at 10:38| Comment(11) | TrackBack(0) | MAMALAID RAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

木漏れ日の午後

そろそろ復活していきましょう!
お正月ぼけも解消されてきて書こう!という気になってきたので、できるかぎり毎日更新していきます。

さて、来月2.11に発売されるkengoの3枚目のアルバム「?」(タイトル名不明)がとても楽しみだ。ファンの方はみんな知っているが知らない人のために。
2.11は建ちゃんの29回目のバースデイ。
建吾の建は「建国記念日」から。そこんとこ4649!

このアルバムの中に入るであろう曲はすでにBYG、ワンマンライブなどで披露してくれているのだが、発売されるCDの音源も会場で流れていて、とても素晴らしい仕上がりとなっている。
今回のアルバムで注目したいのが、プロデューサーにBEGINの島袋 優を迎えたことだろう。レコーディングも一緒に行ったということもあって、これは永久保存版アルバムになることは間違いなしだ。この2人、今までもライブなどで優が応援に駆けつけるなど兄弟愛を感じる。BYG限定幻のバンド「ハヤブサ」でも同じメンバーということもあって、息がぴったりの仲であろう。今月1.15のBYGライブは何かが起こるであろう。

さてこのアルバムの中で気に入りそうな曲が「木漏れ日の午後」。
BYGカウントダウンで初めて聴いたが、バラードシンガー建ちゃんらしく、とてもあたたかみのある歌詞の内容、ギター1本で表現するkengoワールドにはまること間違いなしの名曲だ。その時、一発で気に入った曲でMY FAVORITE SONGSに追加されてしまった。
この曲を含め、大好きな曲「Love Letters」新曲「JEEP」などなどすべて聴き応えたっぷり。このアルバムは建ちゃんファンである方はもちろん、そうでない人も聴いて損はなしのアルバムです。建ちゃんの曲は初心者の人でもすぐに入り込めます。BYGファンならば聴きましょう!2月は間違いなく僕のヘビーローテになること間違いなし!
今年はこのアルバムをもって暴れまくれよ、kengo〜!期待してるぜ!

なお、右サイドバーにも貼り付けておりますが、
本年1月1日にオープンしたばかりのkengoのofficial siteにも大注目!
コチラから。
posted by KEN at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | kengo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

バンバン・バザールライブ(本年初ライブ)

ライブはじめとしてバンバンバザールのライブに行ってきた。
横浜スタジアムのすぐそば「横浜Millions Deli」というハワイアンなBARっぽいところでのライブでした。
[明るい表通りで]は今回は原曲(英詞)でとても新鮮でした。

曲名を記載します。続きを読みたい人のみ中にお入りください。

続きを読む
posted by KEN at 01:27| Comment(12) | TrackBack(1) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

ライブはじめ

本日、仕事で小田原に行き、その足で横浜に直行。
新年初ライブはバンバンバザール。
昨年末のBYGでの興奮をもう一度!
We are BAN−BAN−Heads!
posted by KEN at 10:22| Comment(4) | TrackBack(0) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

もうしばらく

お正月モードで何日間か投稿をお休みしました。

右サイドのカテゴリーを一新しました。
わかりやすくミュージシャンごとに分けました。

ようやくもうひとつのブログ更新しました。かなり長い文章です。お付き合いください。

復活まであと数日。もうしばらくお待ちください。
posted by KEN at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。