2006年01月08日

バンバン・バザールライブ(本年初ライブ)

ライブはじめとしてバンバンバザールのライブに行ってきた。
横浜スタジアムのすぐそば「横浜Millions Deli」というハワイアンなBARっぽいところでのライブでした。
[明るい表通りで]は今回は原曲(英詞)でとても新鮮でした。

曲名を記載します。続きを読みたい人のみ中にお入りください。


結局開始時刻に間に合わず、奇遇にも同じ電車に乗っていたseigoさんと駅でばったり出会い早足で会場に向かった(寒かった)。

<セットリスト>
1st.
1.プリーズ・ ドント・トーク・アバウト・ミー
2.マリアッチ
3.レ・ザデュー
4.南の娘
5.SONG IS ENDED
6.新宿駅で待ってた
7.彼女待ってただけなのさ
8.スイート・スー
9.when you are smiling
10.ハッとして!Good

2nd.
1.ニューオリンズにて
2.ラヴァー・カム・バック・トゥー・ミー
3.恋はねずみ色
4.お前の足はでかすぎる
5.SWEET HONEY BEE
6.シュラ
7.9月の小雨
8.シカーダ
9.夏だったのかなぁ
10.On the sunny side of the street〜明るい表通りで
11.世紀の楽団

アンコール
1.FRIDAY NIGHTエビフライ
2.FREE

横浜ミリオン.jpg
(↑右下の人、誰?)

「今日は適当に気分がのったらずっと歌い続け、やめたい時にやめたいと思いますので適当に聞いてくださいね。」と福島さん。
会場は超満員でしたが中には普通のお客さん(新年会?)もたくさんいたみたい。演奏中もあちらこちらから笑い声や話し声が聞こえてきたりでした。普通だったら集中できなくていやなんだけど不思議とバンバンのライブってそういうのが気にならない。
バンバンにとっての本年初ライブも普段と全然変わったこともなく、肩の力を抜いて聴けました。
「今年はバンバンバザールはインターナショナルでいきます!」
どうやらアジア進出するらしい。
「”こんにちは”という曲を韓国語、中国語に訳してアジアで韓国、中国で発売しようと思っています。」
おそらくライブもやるんだろうね。すごいな〜!バンバン。
「南の娘」は「もう10年ぶりくらいに歌います。」なんていきなり新年一発目に珍しい曲も披露。seigo さん曰く「10年ぶりってことはない。」どうやらライブで聴いたことあるらしい。おそらくお店がハワイアンなので急に演奏が決まったのでしょう。
今回も何にも曲順が決まってなさそうでしたが、即興で決めてやってしまうところはいつみてもさすが!
「お前の足はでかすぎる」もリクエストに応えて。
「エビフライ」は4ビートから8ビートへ。一番はスロー、二番はいつものテンポで。このパターンはじめて聴いた。新鮮でした。

終わってみたら全23曲。
新春一発目ライブに幸せな時間でした。
メンバーもライブ終了後はいつも通り、ファンとの交流。すばらしい!
「福島さんと行くラスベガスツアー&富やんと行く韓国裏ツアー」実現させてください!
今年もバンバンライブにはたくさん行きます。
次回は22日キャバレーでのライブ。
バンバンはどこでライブしても似合うから楽しみ!
We are ban-ban-heads!(テリーさん風)

バンバン横浜.jpg
posted by KEN at 01:27| Comment(12) | TrackBack(1) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KENさん
あけましておめでとうございます。
年末年始は本当にお世話になりました。
いつもお気遣い感謝しております。

バンバンの新年初ライブレポ読みましたー!
いやー、ありありとリアルに伝わりますねー。
プリーズ・ドントーク・アバウト・ミー〜
マリアツチ〜レ・ザデューの出だし!
スイート・スーの登場!ブルブルですね!

後半のスイート・ハニー・ビー〜シュラ〜
9月の小雨!きっとその場にいたらビール3杯は
いったでしょうね。シカーダからのメドレーは
曲順をみただけでも超ハイになりそうな流れ!
あー行きたかったなあ!

僕の方は昨晩も仙台シティで
先日BYGで購入した、ビギンの三線の花を
島唄という沖縄の波照間島出身のおじいちゃんが
やっている店でヘビーローテーションで
かけまくり踊りまくりで、朝まで島酒を飲んで
いました。年末年始からこんな青春を過ごしているので。今日は一日ヒキコモリ全開でしたヨ!

それにしてもKENさんのHPは凄いクオリティ
ですねー!又お邪魔させてくださいね。
あ、そうそう「KENさん北へ行く」ミッション
計画していてくださいね。テグスネ引いて待っていますよ。ロッケン・ロー!今年もヨロシクです
Posted by jd−terry at 2006年01月08日 03:04
おはようございます。
初ライヴからバンバン、すごく贅沢でいいですね。
2nd.の5〜7の曲順見てキャー☆。今度はライヴでシュラを聴いてみたいです。
右下の人はseigoさんですよね(笑)?傘が乗ったお酒もちょっと芸者ちっくでかわいいです。私も今年は写真を載せてみたいです。
私は今日が風味堂初め。大阪で渡さん出演のイベントを見に行ってきます!
Posted by 渡くんの帽子 at 2006年01月08日 08:12
KENさん、こんにちは!
今年最初のバンバンライブレポ、楽しく読ませて頂きました♪
うぅ〜〜、私も早くライブに行きたいっ!!
なかなか全てのライブに行くとはいなかいので(^−^;)
KENさんレポはいつも楽しみにしています♪
私もバンバン大好き!ですが、行動が伴ってなく
「ban-ban-heads」なんて言ったら、テリーさんに叱られそうです(笑)
微力ながら、バンバンの素敵な音楽を一人でも多くの人に広めていけるよう、
マイペースでゆるりと頑張ります!!
今年もバンバンの音楽で沢山の人が笑顔になるでしょうね☆
しかも日本だけでなく世界中に…??素敵ですね☆*・
Posted by ちょこ at 2006年01月08日 11:24
Dear jd-terry

Thank you for the wonderful tonight at BYG -three days.
I enjoyed myself very much.
Bornus time track time and dance party time and myself introduce time was especially happy time.

jd-teryyさん 遊びにきてくれてありがとうございます。
いやいや、年末3DAYS、どちらかというとterryさんに会うのが楽しみで楽しみで。
terryさんに勧められてバンバンのライブに来られた人もたくさんいたとか。さすがです。
本当に楽しかったですね。
この3DAYSは想定外の出来事がたくさんありましたね。2005年の年末、最高でした!
そして2006年の初ライブのバンバンもよかったですよ〜!
次から次へと出てくる名曲の数々に酔わせていただきました。2006年の幕開けを飾るにふさわしいライブでしたよ。
今年はterryさんお勧めの郡山シティ&盛岡シティに行きたいと思ってます。「北へ行きます!」。
その時はまた熱いトークを聞かせてくれ〜!

We are BYG-heads!
We are ban-ban-heads!
We are teri-teri-heads!
今年もよろしくお願いします!また遊びに来てくださいね〜!
Posted by KEN at 2006年01月08日 21:23
渡くんの帽子さん こんばんは。

そうなんです。
2ndの5〜7曲の流れは本当に聴き応え抜群でした。さすが、帽子さんわかってますね〜!!
シュラはスローなテンポでしっとり聴かせてくれますよ。本当にこの流れはうっとりです。
さてさて、本日大阪ですね。
北海道⇒大阪、お疲れ様です。
今年も全国飛び回るのでしょうね。素晴らしい!
そうそうたるメンバーにまじって渡くんが出演することもあって気になっていました。今回はソロですよね?
また帽子さんのブログでご報告お待ちしておりますね。今年も風味堂を応援していきましょう!
Posted by KEN at 2006年01月08日 21:35
ちょこさん こんばんは。
コメントありがとう!

今年もバンバンのライブには出来る限り参加したいと思っております。その都度、ライブレポを書いていきます。ちょこさんもご存知の通り昨年はこのブログでバンバンのことをたくさん書いたら、興味をもってくれた人がたくさんいたみたいでライブに来る音楽仲間がたくさん増えました。はじめは僕ひとりでバンバンのBYGライブに参加して寂しかったのですが、年末のライブでは15名くらい仲間がいたのでよかったです。さすが宣伝部長の真価を発揮したな〜なんて自画自賛状態です。今年の「ウッドストック」は仲間がたくさん参戦することでしょう。
今年もバンバンだけではなく「いいものはひとりだけのものではない」の精神で宣伝部長は頑張ります。ちょこさんもheadsの一員として頑張ってください。
Posted by KEN at 2006年01月08日 21:45
昨年末はどうもでした〜!祝!バンバン初ライブ〜。そっかー、横浜かあー、行きたかったなぁ〜。バンバンスケジュールチェック怠り、新年早々油断してました。悔すぃ〜。今年は立派なbanban headsになるぞ!今年もよろしくお願いしまーす!
Posted by mucky☆panpan at 2006年01月09日 23:38
mucky☆panpanさん
昨年末はどうもでした。年末年始とバンバン音楽に触れてとても幸せでした。
今年もライブがたくさんあるそうですので会場でお会いしましょう。
Posted by KEN at 2006年01月10日 08:19
横浜、お疲れさまでした。
開演時間になってもお見えにならないので心配してましたが、ギリギリ間に合ってよかったですね。
新年一発目であれほどのボリュームのライブを披露してくれるなんて、さすがバンバンです。
「福島サンと行くラスベガスツアー」、実現したら面白いですね〜。行っちゃおうかな(笑)。
Posted by マサル at 2006年01月10日 13:49
マサルさん 先日はお疲れ様でした。

終わってみたら全23曲。名曲の数々でしたね。
3部まで突入しそうな勢いでした。
付け加えておさむくんと行く「福岡故郷の旅ツアー」もやりたいな、とオサーミーは言っておりました。
年に1度そんな企画もいいですね。
福島さんとラスベガスに行ったらどうなってしまうのだろうか?と少し想像してしまいます。
Posted by KEN at 2006年01月10日 18:25
新年、東京に戻って早々、翌日のライブに参加(笑)。
12/30にBYGで大盛り上がりしたじゃないか!という声も聞こえてきそうですが、
やっぱり各ライブの表情が違うので、できる限り聴きたい(苦笑)。

『エビフライ』4ビートの背景。
福島さんは、すべての楽曲をまず4ビートで作曲し、その後その曲に似合うビートを
決めるらしいんです(大体は8ビートですね)。
つまり、かの『FridayNightエビフライ』も、4ビートで作曲された訳ですね。
ちなみにこの裏話は、2005年の2月、東京駅前「微塵」でのMCで出てました。
また、その時に(たまたまだと思うけど)試してたブルーステイストを強調した
『シカーダ』も、その後半年くらい色々アレンジしつつ集中的に演奏してましたね。
その2曲を一緒に、久しぶりに聴けたことがこの日一番の贅沢(笑)。
Posted by seigo at 2006年01月11日 21:05
seigoさん どうもどうも。

「エビフライ」4ビートびっくりです。スローなエビフライもいかしてます。
「明るい表通りで」を今回は「On the sunny side of the street」福島さんが歌う英詩は目をつぶって聴いていると本当に原曲にきこえてきます。
普通にやっていてもバンバンのライブにはそんなお楽しみがあるので楽しいのかもしれません。
それにしても今年は何回つるむのだろう?seigoさんとは。
Posted by KEN at 2006年01月11日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

お前には言葉の愛撫が足りない
Excerpt: チープトリック、フライングソーサーアタック、ウィンザーノット、雨に濡れた男は自意識に溢れる、関係のないフレーズがシュールレアなリズムに乗って赤い韓国料理を食べる俺の脳裏に。鎖が壊れた記憶が頭の中からこ..
Weblog: おはよう、岡さん
Tracked: 2006-06-19 19:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。