2006年02月05日

道玄坂で見た景色

今日はゆったりまったりCDを聴きながら過ごしていた。
BEGIN の「道玄坂で見た景色」が心にしみた。この曲はもう何度も聴いている曲なのだが最近の世の中の流れを映し出しているかのような歌詞の内容に少し寂しくなった。

道玄坂.jpg
この曲の中に「ススけた寝具店」というフレーズがある。
渋谷の街にあった「ススけた寝具店」がBEGINがBYGに来るたびに開いているのを見た時に渋谷の街が「あったかくなった」と表現している。
私も会社(新宿)の近くに80歳くらいのおじいちゃん、おばあちゃんが経営しているお菓子屋さんで営業車に乗る前にいつもジュースを買っていたのだが、今年に入ってから店が一度も開いていない。「どうしたのだろう?」といつも心配しているのだが、聞くことができない。
通常120円の缶ジュースを100円にしてくれてました。ただ安くしてくれるから行っていたのではなく、ぬくもりを感じたいから行っていたのです。「元気かな?」って。
たまに実家に帰ると小さい時行っていたお店がなくなっていたり・・・。

そんなことを思いながら「道玄坂で見た景色」を聴いていたのでとても切なくなりました。

曲は今ちゃんこと今野 均さんの前奏のバイオリンがこの曲全体の切なさを映し出しているかのように聴こえてきます。
この曲はBYGでのライブ以外ではほとんど聴くことのできない曲ですね。

昔からあるお店が活気があって、この世の中が「明るい」、「あたたかい」といいのにな。と思った。



posted by KEN at 23:26| Comment(2) | TrackBack(1) | BEGIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日に続いての登場です♪
この曲はきいたことありません(T_T)でも文章の中からどんな曲かわかってしまいました☆ わたしの住んでいる町(街ではなく 笑)にはまだまだありますよ♪ 個人で経営しているお店がいまだに健在です♪田舎だから(笑)

昔からある魚屋さんとかお肉屋さんとかまだ勢いがあって頑張ってます☆スーパーマーケットよりは人情味があって好きです☆若者の街 渋谷でそういったお店がまだあったなんて少し驚きです♪今もあるのかな?
渋谷にそんなお店があったら心があったかくなりますね☆
今日もママラグのCDをききながら出勤です☆
Posted by かおり at 2006年02月06日 08:31
かおりさん どうもです。

この曲は好きでよく聴いています。
今では「寝具店」はなくなってしまったらしいです。
街を歩いていて、そういったお店があると心があたたかくなりますね。そんな歌詞の内容です。
時の流れが非情に感じる、今日このごろです。
Posted by KEN at 2006年02月06日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

5 reel slot
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: 5 reel slot
Tracked: 2006-10-13 15:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。