2006年03月06日

BYG (短編小説風) PART5

「1部と2部」
はじめてBYGのライブを体験してみて新鮮だったことがある。それは1部と2部があることだ。はじめてBYGのライブに来たお客さんは少しびっくりするかもしれない。私もこのようなシステムのライブははじめてだったのではじめはびっくりした。

1部と2部の間に20分くらいの休憩時間がある。この時間は貴重な時間である。
なかなかライブ中にはトイレに行きにくい。そしてお酒も注文しにくい。ライブ全体を集中するのはなかなか難しいのだがこの20分があればひと息入れることもでき、その後のライブも楽しむことができる。何よりこの休憩時間にお酒を呑んで呑んで・・・ほろ酔い気分になって2部は盛り上がるのだ。大抵のミュージシャンは2部に盛り上がる曲を持ってくるので、更に盛り上がる。
このシステムは今も昔も変わっていない。
posted by KEN at 19:25| BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。