2006年03月27日

BYG (短編小説風) PART15

「ハヤブサ」

BYGに通いはじめて4年と数ヶ月が経っていた。
そんな折、BEGINの島袋 優を中心としたバンド「ハヤブサ」がBYGでライブをすることになった。
それまでBYGにはBEGINのライブにしか行ったことがなかったのである。

メンバーはVo.kengo、Guitar.島袋 優、Piano.山本 隆太、Sax.IGGY、Drums.OJI、BASS.Swingoの6人。BYGハコバンミュージシャン&BYGスタッフの寄せ集めバンド。
「ハヤブサ」とはBYGオーナー安本社長のお名前から名づけられたという。

いつもBEGINの曲ばかり聴いていた私にはとても強烈なインパクトであった。
次から次へと演奏されていく曲達は「ハヤブサ」限定の曲。どの曲も世の中に出したらうけそうな曲ばかりであり、もったいない気がした。心地よいサウンドが胸を打った。
特に「BYGへでかけよう」「最後の言葉」「HOPE」などはライブが終了して、仲間と「いいね!」と何度も言っていたほどだ。いつかいつの日か・・音源として・・その日に切望したのである。

全てはこの日からはじまった。
この日を境に「ライブバカ」になっていったのである。
posted by KEN at 12:00| BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。