2006年03月30日

風味堂ライブ BYG

風味堂のライブに行ってきた。

最近スケジュールを見てもライブの動きがないので、「?」って思っていたが、なるほど。
私のお気に入りの「謎のゲスト」も登場してきた!

続きを読みたい人のみ中にお入りください。



<セットリスト>
1部.
1.ライヴがはじまる
2.エクスタシー
3.眠れぬ夜のひとりごと
4.車窓
5.ママのピアノ
6.Swinging Road

2部.
1.タイムリミット(松千)
2.Move Over
3.クラクション・ラヴ
4.ナキムシのうた
5.LAST SONG
6.ゆらゆら

アンコール
1.家出少女A
2.もどかしさが奏でるブルース
3.おかえりなさいが待っている

1部 いつも聴いている曲達がなぜだか新鮮に聴こえる。ところどころアレンジを変え、楽しませてくれた。
この日はどうやら肩の力も抜けていて音を楽しんでいる姿がとても印象的。「BYGから近いホテルで新曲書くために監禁状態してます。」
渡くんはいつも渋谷のホテルに曲を書くときは監禁状態らしい。前もそんなこと言ってた。
1部最後に「2部は謎のゲスト登場!!」と言って終了!とてもよかった。

誰がゲストかな?なんてドキドキしながら(?知ってたけど)そして2部。
いきなり松千登場!
風味堂ファンのほとんどが知らなかったはず。これが松千です。
少し緊張しながらMC。しかし、しっかり笑いも誘って。
松千オリジナル曲「タイムリミット」。
心に響いた。完全アウエー状態で心配していたが、いつもの実力発揮!
そういえば渡くんもいつかの松千のBYGライブに顔を出していたな〜なんて思いながら聴いていた。
松千、威風堂々でした。素晴らしい!
そしてそして風味堂&松千のセッション。
ジャニス・ジョップリンの名曲「MOVE OVER」。
千草ちゃんの迫力あるボーカルとこの曲がぴったりマッチング。風味堂と松健君のギターの音、最高に響く。少し鳥肌もの。

その後の風味堂のライブ。
松千に触発されたかさらに上昇気流にのった。
「BYGはいろいろ試したいと思っています。そして成功したものを違う会場でもやりたいと思います。」⇒どんどんやってくれ!

私の中ではここ最近の風味堂のライブの中ではベストライブ。
松千とはよき仲間として、よきライバルとして刺激しあいながら上昇していってもらいたいね。いつか風味堂&松千で全国まわるのもいいな。

そんなこんなで4.4がとても楽しみになってきた。
ママラグの登場!セッションはじまるのか?聴かせてくれよ!

今回のように少しライブ間隔が空いた方が風味堂もはつらつとしていい。ライブ詰めだと風味堂のよさが出てこないのでは?事務所の皆さん、今後はほどほどによろしく。
今回のライブの風味堂を私はずっと待っていたのである。


posted by KEN at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 風味堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15790408

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。