2006年03月01日

BYG (短編小説風) PART1

『はじめに』
最近、家に帰ったらバタンQでなかなかブログ書けていません。今日から3月ということもあり、気分を一新。
今日から短編小説風に連載していきたいと思います。第何回までかは書いてみないとわかりません。
もちろんタイトルは『BYG』でございます。BYGとの出会いから現在に至るまでを赤裸々に綴っていきます。

『あらすじ』
当時、27歳であったK.Tが渋谷道玄坂にあるBYGと出会ったことをきっかけにたくさんのミュージシャン、そして音楽仲間との出会いを綴った『第2の青春ストーリー』。

PS 明日から連載。
posted by KEN at 20:41| BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

バトン BYG編

音楽ブログを毎日のように書いています。
BYGミュージシャンのこと、毎日のように好き勝手に書かせていただいております。
BYGの魅力についてバトンスタートです。
どこまで続くのか?

1.BYGにはじめて来店したのはいつ?
1999年夏です。

2.BYGを知ったきっかけは?
大学の同級生が渋谷でデートをしていた時に終電がなくなり、入ったお店がBYGでした。その時、店内にBEGINがライブをやるとの告知が貼ってあった。早速、連絡が入りBEGINのライブに行ったのがはじめてでした。

3.BYGにどのミュージシャンのライブに行ったことがありますか?
BEGIN、バンバンバザール、kengo、風味堂、ママラグ、松千、BBBB、下地 勇、リクオ、イノトモ、児島 いづみ、ハヤブサなどなど。カウントダウンライブ他イベント多数。

4.BYGでよく飲むお酒は?
コロナ、八重泉水割り

5.どのミュージシャンを応援していますか?
3に記した全部。(自称BYGファン)

6.BYGの魅力は?
ひとことでいうと、頑固親父による一貫したこだわりです。

7.BYGにひとこと
いつまでも今のままであり続けてください。

8.バトンをまわす人
来店回数の多いyukkoさん、seigoさんお願いします。
yukkoさんは現在沖縄かな?
コメント欄に記載してくださいね。飛び入り参加OKです。
posted by KEN at 23:07| Comment(14) | TrackBack(0) | BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

ありがとう!B.Y.G!2005!

今年も何度も行きました〜!

今年もBYGにてたくさんの音楽仲間に出会いました。
2005年の新春をBYGで迎え、BYGで終わろうとしています。
2006年のスタートをBYGで迎えます。
今年もたくさんのライブに参加しました。すべてが思い出、記憶に残っています。

BYGを愛する皆様、よいお年をお迎えください。
We love BYG music&Musician!
We are BYG heads!

ありがとう!BYG!

そろそろ「BYGにでかけよう」。
posted by KEN at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

2005 BYG

BYGミュージシャン.jpg

毎年のようにライブに行く回数が増えています。
7/5からはじめたこのブログ。
ライブに行った時は必ず書いているので、46回記載したことになる。そして明日からの年末3連ちゃんで49回。
7月〜12月の半年間で50回か〜。正直、驚き。
1月〜6月は数えていないが、今年は80回を越えたでしょう。
いまやライブはマイライフの楽しみのひとつになっています。

好きなミュージシャンもたくさん増えたし、何よりBYGという「音楽の家」がなければ、あり得ない数字。僕はBYGで出演されているミュージシャンのファンです。
全く自慢にはなりませんが今年1年のライブを振り返ると、BYG絡み(出演ミュージシャン)のライブしか行っていません。CDを買うにもそう。その状況は来年もまた続くだろう。
音楽バカなので、「音楽の家」に来年も行く。

PS・・・それぞれのファンの皆様〜!ひとつのミュージシャンにこだわらず、いろいろなミュージシャンのライブに行くことをお勧めします。僕もBEGINからどんどん広がりました。BYGにはそれほど、素晴らしいミュージシャンが揃っています。個性や表現の仕方がそれぞれちがっていても根本は同じミュージシャンなのできっと楽しめると思いますよ。

さて、本日より新しいブログをスタートします。
このブログは個人的視点から音楽の話題を中心に音楽以外にもスポーツ、政治、経済などなど世の中の話題をコラム的に書いていきます。(週に2回ほどを予定。)
もちろんこちらのブログは今まで通りです。
新しいブログの1回目のお題は「ライブとは?」です。

「タイトル名未定ブログ」
http://ken-byg-begin.seesaa.net/


posted by KEN at 09:55| Comment(6) | TrackBack(0) | BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

2005年12月8日

本日、2005年12月8日はBYGのオーナー安本社長が還暦を迎えられた記念すべき日です。

私もBYGファンのひとりとして、この晴れの日を心からお祝い申し上げます。
おめでとうございます。
安本社長とお話させていただくようになり、たくさんのミュージシャンの音楽と出会うことができました。その音楽に対する情熱にはいつも感心させられております。
時にはミュージシャンへの苦言もするそうですが、それは愛情の裏返しであって、ミュージシャンが大きく成長することを心から応援しているとても優しい、紳士なお方だと思います。きっと若いミュージシャンがその期待に応え、大きく羽ばたいてくれることと思います。

私は完全に安本ワールドにはまりました。
これからも音楽の家の頑固親父として、いつまでもいつまでも君臨していただくとともにいつまでもBYGで素敵な音楽が聴けることを心から願っております。
お体だけはお大事になさってください。

安本社長の還暦に乾杯!
posted by KEN at 00:35| Comment(7) | TrackBack(0) | BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

道玄坂 百軒店

道玄坂.jpg

もう何度、道玄坂を行き来しただろう?

1999年はじめて、

道玄坂百件店商店街の坂を駆け上がった。

当時27歳。

もちろんBEGINのライブに行くためだ。

東京生まれ東京育ちの僕なのに渋谷とはあまり縁がなく、

東京の外れの地元、多摩地区で遊んでいた。

周りには女性がひとりで歩くには、

少し気がひける商店街の中にあった。

それ以来、マイ ライフにかかせない場所になった。

もう何度も道玄坂を駆け上がった。

駆け上がる時はワクワク、駆け下りる時は感動。

たくさんの感動をくれるBYGが大好きです。

そろそろ

「道玄坂を駆け上がってBYGにでかけよう」。
posted by KEN at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

「今宵B.Y.Gで」開催しました

今宵B.Y.Gで.jpg

昨日、BYGファンの集いを開催しました。
集ってくれた皆様、本当にありがとうございました。
今まで告知せずにいつもの仲間とお花見など開催してきましたが、もっとたくさんの音楽仲間と出会いたいと思い企画しました。そんな趣旨で今回告知をさせていただいた、という経緯であります。

BYG以外でのライブ会場でお会いすることも多々あると思いますので、その感動を分かち合える仲間が増えたらいいな〜っていう思いもありました。

バンバン強化中.jpg
(↑この腕章を左腕にはめて参加しました。)

さてさて、昨日の会はとても楽しかったです。
参加された方々が大好きなミュージシャンの音楽のみを流していただきながら、美味しいお酒を飲ませていただき、自然と会話もはずみました。

ライブ終了時刻が大幅に遅れたにもかかわらず、風味堂のファンの方々も駆けつけてくれました(本当にありがとう)。時間切れで皆さんとお話しできなかったのは残念でしたが・・・。

エンディングは前日が結婚記念日だった安本社長にBEGINの名曲「今宵B.Y.Gで」とともにプレゼントをさせていただきました。みんなで歌って記念日をお祝いました。
「才能があっても、埋もれていったミュージシャンを何人も見てきました。ミュージシャンはファンが育てるものです。辛口な意見もお忘れなく、これからもミュージシャンを育てていってやってください。」
安本社長らしいお言葉で幕を閉じました。
このお言葉、その通りです。悪い時は悪いといってあげられるのが、ミュージシャンへの愛情ですね。

最後はあたたかい空気に包まれ、「開催してよかった!」と思えた会でした。参加された皆様には感謝しております。本当にありがとうございました。こういう会は時間がいくらあっても足らないですね。次回はもっと早い時間にはじめましょうか?

ということで、来年も引き続き開催します。このような会がず〜っと続いていけたらいいですね。

その前に12.13風味堂O−EAST終了後に「風味堂 友の会」を開催します。
ライブ終了後、余韻にしたりたい方は自然とBYGにながれこみましょう!(この会は告知しません。)昨日、お話しできなかった風味堂ファンの皆様とお話ししたいです。

PS・・・12月のBYGはもの凄いラインナップ。毎回、ライブ終了後「〜の会」やっています。
posted by KEN at 10:22| Comment(24) | TrackBack(1) | BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

BYGファンの集い

みなさん、どうもありがとうございます!

はじめはどうなることかと思いましたが、今日現在、20名〜21名の参加表明です。
幹事という立場上、はじめは肩に力が入っておりましたが、
途中から「自然の流れに身をまかせる」という気持ちに変わっていました。

あくまでも、この会は自然発生的に開催されるということを忘れてはならないのだと・・・。
なので参加される方も自然に参加表明いただき、本当に嬉しく思います。
はじめてお話する方もいらっしゃるので楽しみです。
当日、素敵な会にしましょう!
本当にありがとう。。

話は変わりますが(ごめんなさい)、バンバンが出演したHIROT'S主催LIVE JAMの模様が更新されています。
みなさんご覧ください。

LIVE JAMの模様は
コチラから。
posted by KEN at 23:59| Comment(9) | TrackBack(1) | BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

2005 December

12月 BYG.jpg

♪もういくつ寝るとお正月〜

今年もアッという間ですね〜!
12月はどこの企業も忙しいですよね?
僕も忙しい!
仕事柄、12月23日、24日、25日の世間の3連休、仕事です。クリスマスは特に忙しい!!
その代わり、3日間好きなところ休めるけど。

それにしても今年のBYGのDecember、すげぇ〜!!
ミュージシャンも12月は忙しいはず。
しかしながら、これだけのミュージシャンがライブをするということは、「1年の幕はBYGで。」という気持ちが強いんだろうな〜。。
経験上、BEGINのライブは毎年12月のライブが一番よかったです。他のミュージシャンも同様でしょう。

僕も昨年同様、1年の幕はBYGで締めくくります。

さて、問題です。
12月、僕は一体、何回BYGに行くでしょうか?
当たった方には「Ken's Favorite Songs Sellection」をもれなく1名様にプレゼント。
誰もいらないか〜?(うん、いらない。)

ライブスケジュールはBYGのHPにて確認を。とにかく贅沢かつすごい顔ぶれ。

音楽仲間seigoさんより、お知らせがあります。(最後のコメント部分)
コチラから。
ちなみに本日、テレビ東京22時放送「ガイヤの夜明け」にseigoさんの会社が特集されてました。見ましたよ。見晴らしのいいOfficeですね。デスクが決まってないのには驚きました。

posted by KEN at 23:04| Comment(8) | TrackBack(0) | BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

B.Y.Gファンの集い開催!

先日から、予告しておりました「風味堂友の会」ですが、風味堂と限定してしまいますとなかなか他の箱バンミュージシャンファンが来づらい状況になってしまうため、急遽「BYGファンの集い」に開催名を変更させていただきました。
もちろん、風味堂ファン大大大歓迎!

日時は11月20日(日)で19時30分スタートです。

この際、他のファンの方とも交流をはかり、たくさんの音楽仲間を作ろうではないですか〜!
経験上、僕はBYGでのライブはひと通り行きましたが、それぞれのファンの方と出会い、たくさんの音楽仲間ができました。
音楽仲間がたくさんできてから、ライブが本当に楽しくなりました。
たくさんの人の参加をお待ちしております。一人での参加、大歓迎!

BYGのBBSには11.7(月)に告知させていただきます(もう少し詳しい内容を詰めてから)。

詳しくは参加表明ページを作成しました。
コチラから。

11月7日から受付を開始します。
posted by KEN at 15:51| Comment(15) | TrackBack(0) | BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

風をあつめて  はっぴぃえんど  My Favorite SongsR

はっぴぃえんど

今日は仕事お休みです。僕の場合、ローテ業務なので、休みたい日に◎をつけます。好きな日に休めるのでいいですよ。お休み日数は皆さんと同じなのでご了承を。平日休みはいい感じです。

本日は”はっぴぃえんど”の「風をあつめて」。
”はっぴぃえんど”をご存知ですか?
僕もBYGに通うようになって、初めて知りました。はっぴぃえんどが結成された1970年はまだ僕は生まれていません。

メンバーは細野 晴臣(Bass)、大瀧 詠一(Vo&GUITAR)、松本 隆(DRUMS)、鈴木 茂(GUITAR)の4人。今現在でも日本の音楽を支えている人ばかりである。
そんなはっぴぃえんどがBYGのHPの「ABOUT US」にもある通り、過去にBYGでライブをしていたらしい。おそらくライブをしていた当時も僕はまだこの世にいない。

当時、BEGINが「MUSIC FROM BYG」を発売するにあたり、各ラジオ局でプロモーション活動していた時、BYGの魅力、熱い思いを毎回のように語ってくれた。その度にBEGINの「灯り」と「ボトル2本とチョコレート」をかけ、最後に、はっぴぃえんどの「風をあつめて」を。BEGINの3曲目をかけるのではなく、はっぴぃえんどの曲。その時、僕はBEGINのBYGに対する気持ち、思いが相当なものだ!とラジオの電波から察したのである。(安本社長のことも毎回のように、がん○なオーナーって言っておりました。)

この「風をあつめて」がBYGで演奏されていたかと思うと少し鳥肌がたちそうな感じがしてくる。曲調も古い感じは全然なくて、今聞いても新しい音楽として僕の耳に飛び込んでくる。この曲を聴くと、現在のBYG音楽がなんとなくわかってくるような気がする。やはりルーツはここにあるんだな、って。このリズムといい、曲調は本当にBYGにぴったりだ。ママラグを初めてライブで聞いた時にはっぴぃえんどとビートルズが2重にも3重にも重なって聞こえてきたのは偶然なのか?

詞も同様にす〜っと胸の中に入り込んでくる。古い感じは全くないのである。
個人的には「靄(もや)ごしに おきぬけの路面電車が 海をわたるのが 見えたんです」っていう詞がとてもとても大好きです。さすが、日本の音楽を支えるミュージシャンが書いた詞だな〜って心から思いました。

ミュージックフェアに出演したBEGINは「風をあつめて」を岩崎 宏美さんと工藤 静香さんとともに共演し、演奏した。2人の美女に挟まれて、緊張していたな〜栄昇!2人とも栄昇の顔を何度も見ながら歌ってるんだけど、恥ずかしがり屋の栄昇君は一度も2人の顔を見れなかったね。まぁ、そういうタイプでは絶対にないから見ていて気持ちよかったけどね。でも、あの2人にこの曲を歌わせるなんてすごくない?その時の優&等の演奏、素晴らしかったぜ!ちなみに、その日の「島人ぬ宝」のドラム、OJIが叩いていました。

はっぴぃえんどの曲、これに限らず、いい曲いっぱいあります。ちなみにTSUTAYA 小金井店にははっぴぃえんどのCD、置いてありました(レンタルで)。

BYGファンの皆様、はっぴぃえんどの曲を聴くとBYGのルーツが何となくわかってきますよ。是非とも聴いてみてくださいね。

はっぴぃえんどが奏でた音がBYGの壁に染み込んでいます。これから「音楽の家」の壁にどんな音達が刻まれていくのか、とても楽しみだ!
その当時、今の僕らと同じでBYGのライブを楽しみにしていたお客さんがたくさんいたんだろうね?やはり時代は廻るね。

PS・・・僕の母親は大瀧 詠一さんの大大大ファンでした。

はっぴぃえんど
http://homepage1.nifty.com/happyendlink/

posted by KEN at 15:11| Comment(9) | TrackBack(0) | BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。