2006年04月14日

涙色の夜

涙色の夜.jpg

4/26松千のニューシングル「涙色の夜」が発売される。

この曲、もう何度かライブで演奏してくれているのだが、とてもせつないバラード曲となっている。
感情たっぷりに熱唱する千草ちゃんの歌声は圧巻。
それを優しく包み込むような松健君のギターもとても心地よい。

先日の下地 勇さんのライブでこの曲を披露。
客席からは「すごい、いいね」の声が聞こえた。
今の松千には人を惹きつけられる魅力がある。

曲の最後に少しの溜めをつくって、「♪涙が出るよ」と感情があふれ出るかのようなエンディングには私も涙が出そうになった。
松千よ、早いとこ東京に来てくれ!
posted by KEN at 09:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 松千 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

松千ライブ

松千のライブに行ってきた。

ここ何回かのライブで松千にかなりの魅力を感じているのだが、今回のライブもさらに魅力を感じたライブだった。
それにしてもすごかった。

曲名を記載します。続きを読みたい人のみ中にお入りください。






続きを読む
posted by KEN at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 松千 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

松千ライブ

image/ken-byg1999-2005-11-30T01:13:06-1.jpg    image/ken-byg1999-2005-11-30T01:13:07-2.jpg←帰り道、渋谷のイルミネーションがキレイだったので、撮りました。

松千のライブに行ってきた。しかし、仕事がなかなか終わらず、2部からの参加で少し残念だったが、それでも「行ってよかった!」と思える内容でした。
レポ書く前にトラックバックしてくれた方が松千のことを詳しく書いています。僕も松千のこと、勉強不足で知らないことが多すぎですが、松千はこんな2人です。
↓↓
コチラから。

曲名を記載します。続きを読みたい人のみ中にお入りください。

続きを読む
posted by KEN at 01:13| Comment(7) | TrackBack(0) | 松千 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

松千

松千2.jpg

昨日、松千のライブに行ってきた。
対バン形式。
松千は月に一度、長崎県佐世保から上京し、BYGを中心にライブハウスで活動している。
「松千」の名前の由来はギターの松本 健太、ボーカルの花田 千草のそれぞれの文字をとって命名されたという。単純だが、音楽を聴いてきてその意味が段々とわかってきた。

曲名を記載しております。続きを読みたい人のみ中にお入りください。



続きを読む
posted by KEN at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 松千 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

松千

松千1.jpg

昨日、松千のライブに行ってきた。本日はライブレポではなく、ライブの感想を交えながらのミュージシャン特集にしたいと思います。

昨年のBYGカウントダウンライブで初めて松千の音楽を聴いた。(これはBYGのBBSには書きませんでしたが)正直、申し上げますと、その時は何とも思っていませんでした。まだBYG慣れしていなかったみたいで、少し自信がなさそうで、MCも強調性に欠けていたというか・・・ただ、歌声は凄いな〜くらいで。
kengoとの対バン形式のライブでも、まだ足を運ぶまでの存在ではなかったというのが現実でした。そもそも女性のボーカリストにはあまり興味がなかったのかもしれません。

先日、「勝手にWOOD stock」でその印象が一変しました。僕の会社の同僚はkengoとの対バンで松千に興味を持ち、何度かライブに行きました。僕より先にそのよさに気付いていたのです。(昨日は仕事が忙しく、来れませんでしたが、次回は絶対!と意気込んでいました。)
昨日のBYGでのライブでそれが確信に変わっていた。

なぜだろう?
単純にいうと2人はあの当時に比べて、大きくなっていた。
その当時も同じ曲を歌ったと思うが、ウッドストックでは、感情をこめて心をこめて歌った。とても伝わってきて、涙がこぼれそうになった。
自信を持って、MCも楽曲も普通にできるようになった。メジャーデビューをして、たくさんのライブをこなしてきた事の証明でもあった。

ウッドストック、昨日のBYGで演奏した楽曲全てが心に響いた。

ウッドストックで印象的だったのが、ギターの松健くんがMCで「音楽が大好きなんです。」と少し恥ずかしそうに恋人に告白するかのような口調で言った。その目は夢を追いかけている少年の目であった。

昨日感じた松千の魅力を何点か挙げてみたい。

・2人とも純粋で素朴で2人の間の空気が見ていてとても心地よい。
・純粋に音楽に向き合っている。
・2人とも22才。千草ちゃんのあの歌声、松健くんのブルースギターにはびっくり。
・(昨日のライブの)静寂の中で歌い上げたバラード曲のせつなさの表現力。

まだまだありそうだが・・思いついたことを書いてみました。

(junnaさんも書かれていましたが)昨日の松千、目がキラキラ輝いていました。MCでの2人の何ともいえない空気は病みつきになりそうです。本当に純朴なあたたかい空気。心が温まった。
まだ22才。これから、どんな成長をしていくのか?そう考えると少し怖い。

ライブ終了後、松千と話した。
「本当にライブしていて楽しいんです。」と松健くんは語ってくれた。
その気持ちがあるかぎり、もっと成長していくね、松千は。

あの時、何とも思わなかった松千の曲が今では・・・。ちなみに昨日歌った曲で気にいったのは、
「眠れぬブルース 」、「フライデー 」、「しゃぼん玉(?)」。
他にも全部いいです。

これから、どんな成長を見せてくれるのだろう?
まだあどけなさの残る、2人のこれからを見守っていきたいと思う。

また僕の中に「宝物」がひとつ増えた。

PS・・・千草ちゃん、22歳の誕生日、おめでとう!


あの人の名前もあの人の名前も登場してくる松千HP(ブログ)は

こちらから(DIARYをクリック)⇒http://www.matsusen.net/index.html

特に千草ちゃんの7月後半の日記は必見。

続きを読む
posted by KEN at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 松千 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。