2006年02月14日

バトン BYG編

音楽ブログを毎日のように書いています。
BYGミュージシャンのこと、毎日のように好き勝手に書かせていただいております。
BYGの魅力についてバトンスタートです。
どこまで続くのか?

1.BYGにはじめて来店したのはいつ?
1999年夏です。

2.BYGを知ったきっかけは?
大学の同級生が渋谷でデートをしていた時に終電がなくなり、入ったお店がBYGでした。その時、店内にBEGINがライブをやるとの告知が貼ってあった。早速、連絡が入りBEGINのライブに行ったのがはじめてでした。

3.BYGにどのミュージシャンのライブに行ったことがありますか?
BEGIN、バンバンバザール、kengo、風味堂、ママラグ、松千、BBBB、下地 勇、リクオ、イノトモ、児島 いづみ、ハヤブサなどなど。カウントダウンライブ他イベント多数。

4.BYGでよく飲むお酒は?
コロナ、八重泉水割り

5.どのミュージシャンを応援していますか?
3に記した全部。(自称BYGファン)

6.BYGの魅力は?
ひとことでいうと、頑固親父による一貫したこだわりです。

7.BYGにひとこと
いつまでも今のままであり続けてください。

8.バトンをまわす人
来店回数の多いyukkoさん、seigoさんお願いします。
yukkoさんは現在沖縄かな?
コメント欄に記載してくださいね。飛び入り参加OKです。
posted by KEN at 23:07| Comment(14) | TrackBack(0) | BYG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

kengoレコ発 バースデイライブ 

kengoの29歳お誕生日&ニューアルバム「響木」発売記念ライブに行ってきた。
超満員御礼。
記念日もあってかたくさんのファンが集結。正直、こんなにいたのか〜とびっくり。
9割方女性。

曲名記載。続きを読みたい人のみ中にお入りください。


続きを読む
posted by KEN at 12:51| Comment(4) | TrackBack(0) | kengo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

バトン パチスロ編

バトンなるものに初挑戦します。
バンバン・バザールの日本いや世界屈指のギターリスト富やん先生からのご指名とあっては・・・。書きましょう。
興味ないとは思いますがお付き合いくださいませ。

1.パソコンもしくは本棚に入っている「スロット」

高確率 吉宗.gif

ちょっと前まで↑の画像(吉宗)を携帯の待ちうけにしてました。この扉が開くと・・アツイ。

2.今妄想してる「スロット」

ボーナス確定.gif

ずばり「主役は銭形」↑です。
「吉宗」「北斗の拳」も好きです。711枚に魅力を感じます。しかし、今はほとんど行ってません。家庭もあるので。行きたいけど我慢。我慢。

3.最初に出会った「スロット」
大学生の時(12年くらい前)に「パルサー」という台に出会いました。友達に教えてもらいながら打ったのが最初です。

4.特別な思い入れのある「スロット」

海賊ショック.gif

↑「海賊ショック」です。
この台でいくら稼いだかわかりません。万枚(1万枚)を3回も放出しました。おそらく○○万は稼いだでしょう。愛称ぴったりの台でした。この台がホールからなくなった瞬間、パチンコにいかなくなった空白期間が何年もありました。

5.私にとって「スロット」とは
世間でいわれる「娯楽」ですね。タバコの量が増える、増える。
一時期熱くなった若かった時代もありましたが、ここ数年は欲をかかずに稼いだところでやめるようにしています。時間と軍資金を決めてあまり熱くならないようにしています。そうすると汗をかかない程度に遊べます。
先生がジャズなら、私は「ハードロック」といったところでしょうか。。

6.バトンを廻す人と内容
う〜ん、困った。
ここを訪れてくれる人にパチスロファンはいるのか?(いないでしょう。。)いたら手を挙げてくださ〜い。
会社の同僚には好きな人がたくさんいるので明日聞いてみま〜す。決まったらここで報告します。

PS・・富やん先生とツアー巡業中に「バンバンライブ&パチスロ観光ツアー」企画中。バンバンファン+パチスロファンの方は是非ともご参加を・・・。

posted by KEN at 22:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

HAPPY BIRTHDAY kengo

kengoを応援して、もうすぐ2年。

その間、たくさんの顔(表情)を見てきた。
時には無邪気な楽しそうな笑顔、時には悲壮感漂う孤独な横顔。

でも忘れてはならない。
どんな時でもあたたかいファンが見守ってくれる。ずっとそばにいる。
そんな幸せを噛み締めながら、今後も歩んでもらいたい。

昨日君が語った「夢」、私もファンのひとりとして楽しみに待ってるぜ。
あせらず、じっくりいこうな。
(「木漏れ日の午後」を聴きながら。。)

HAPPY BIRTHDAY kengo!

ライブレポは月曜日に。
posted by KEN at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | kengo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

金曜の夜のご馳走

FRIDAY NiGHT 海老フライ.jpg
(↑日曜日に描いたのですが、金曜日まで待ちました。ようやく登場。簡単な絵ですいません)

「FRIDAY NIGHT エビフライ」
この曲、バンバンへッズの皆さんにはたまらない曲であろう。
ライブでも終盤かアンコールで登場。何といってもグルメなかけ声が何回も出てきて、ファン参加型曲。盛り上る!
私もはじめてライブで聴いた時、まわりのバンバンへッズがこのかけ声を叫んでいるのを聞いて、早く覚えたい、なんて思っていました。もう覚えましたよ。ライブではこのグルメなかけ声を歌うのがひとつの楽しみになっています。福島さんが「♪フラ〜イ」の時に手を広げるのがいいですね。

ジェリー(ゼリー?)ロールはこんな感じ?
福岡にはこんな美味しいホットドッグがあるらしいぞ!出張で行った際は行ってみよう!
メンチカツは吉祥寺の「サトウ」がピカ一だ。これは絶対美味しい!
ここ何年も食べていないペスカト−レはここが美味しいらしい!
ボンゴレビアンコはこういう風に創るらしい。ペンネアラビア−タも。
ニョッキはジャガイモだったのか?今まで食べたことないかも・・。
(検索して勝手に掲載させていただきました。ごめんなさい。)

でもやっぱり
「金曜の夜のご馳走、やっぱそうだろエビフライ!」(今日、食べるか?)

このかけ声をマスターして、17日のFRIDAY NIGHT「渋谷J'z Brat」に集合だー!(前日の横浜は行けません。)
posted by KEN at 10:31| Comment(10) | TrackBack(0) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

ブート盤の魅力

もうとっくに売り切れていますが、ブート盤を手にいれてよかった。
限定枚数500枚ということもあり、逸る気持ちを抑えきれず、音楽仲間のSさんと12月に直接バンバンハウスに買いに行ったのだが、これまた家に帰る前に聴きたくなり新店長さんに無理言って、かけてもらったのである。

年間150本を超えるライブを行っているライブバンド、バンバンバザール。
その中からメンバーがお気に入りの音源をセレクトし、収録。

今年はじめて手に入れたのだが、もうすでに5本のCD、1本のビデオがブート盤として発売されていたのだ〜!バンバンヘッズになったのが遅すぎた!今までのが聴きたい、でも聴けない。残念!
ブート盤のためどんな曲が入っていたのか書けないのが残念だがとにかくよすぎる。
今年も発売されるだろう。手遅れになる前にバンバンのHPはマメにチェックしよう!

ブート盤.jpg
posted by KEN at 23:35| Comment(6) | TrackBack(0) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

NEW アルバム「響木」レコ発ライブ!kengo

あちらのサイト(Mixi)で盛り上がっている話題をこちらにも。
kengoの待望のニューアルバム「響木」が2.11に発売される。
その発売を記念して我らがBYGにてレコ発ライブが同日2.11にある。この日は30手前(「ダイス」より)の建ちゃんの29回目のバースデイライブとなる。

よ〜く考えてみると、今の私があるのもkengoのおかげだ。
初浮気がkengoの生歌声を聴いてから、あれよあれよと浮気の旅がはじまった。そんな建ちゃんのバースデイをプレゼント持参でみんなで祝おうではないか!(誤解されるとまずいので私はあげませんが・・・。)

とにかく今回のアルバムは私も楽しみにしている。個人的に大好きな曲も多数収録。
島袋 優(BEGIN)のアレンジにも注目だ。

情報によると本日の「HIROT’S MORNING JAM」にkengoの「BIRD」が関西地区で流れたとのこと。さすが、ヒロ寺平さん。
そしてBEGINの音楽旅団「おーりとーりFM」にも2週連続ゲスト出演!
さぁ、みんな集まれ〜!
(勝手に宣伝部長より)

ライブ開始時刻 14時から お間違いなく。昼間から飲むぞ!

PS・・16時半くらいにゴキブリみたいにやって来るse○goさんはいかがなものでしょうか?⇒今度お詫びに私とストリートに行きましょう!
とらままさん、初BYGライブ満喫してくださいね。


↑こちらは前作「PLACE」
posted by KEN at 22:27| Comment(4) | TrackBack(0) | kengo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

店.jpg

最近よく弟が私のところに来て、「夢」を語る。
有限会社を5月に設立し、お店をオープンすることが決まった。いきなり「社長」になるのだ。

弟は私とは全く正反対な生き方を今までしてきた。
私はどちらかというと、ノーマルな生き方。受験戦争に挑み、学校を卒業し、就職。
弟は高校時代の実績をかわれ、大学にスポーツ推薦されるも辞退。高校卒業と同時にオーストラリアへ留学。英語がペラペラに。外資系企業に就職するも昨年、退職届け提出。

どちらがいいとは言えないが、将来のビジョンがしっかりしている分、弟の生き方が羨ましい。要するに「夢」をもって、生きてきたということだ。
ようやくその「夢」が叶う時がきたのだから、目の輝きが違う。

心配もあるが「夢」を追いかけてきた男に「やめろ!」と言える理由はどこにもない。
「一度きりの人生、楽しむぜ!」と自信をもって言い切ったコトバは力強かった。

「まぁ、3年後にすごいことになってるよ」
奴ならそのコトバ、実行するな。

普通のレールに敷かれてきた私も負けるわけにはいかない。

posted by KEN at 22:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

こんなライブどうでしょう?BEGIN編

BEGINのライブが恋しくなってきている今日このごろです。
単発的にイベントで出演していますが、今後の活動はまだ何も決まっていないらしい。(この前、ライブで優が言っていました。)
今日、そんなことを思いながらある願望が浮かんできました。
是非ともこんなライブが見てみたい、楽しんでみたい!

曲名を記載します。



続きを読む
posted by KEN at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | BEGIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

道玄坂で見た景色

今日はゆったりまったりCDを聴きながら過ごしていた。
BEGIN の「道玄坂で見た景色」が心にしみた。この曲はもう何度も聴いている曲なのだが最近の世の中の流れを映し出しているかのような歌詞の内容に少し寂しくなった。

道玄坂.jpg
この曲の中に「ススけた寝具店」というフレーズがある。
渋谷の街にあった「ススけた寝具店」がBEGINがBYGに来るたびに開いているのを見た時に渋谷の街が「あったかくなった」と表現している。
私も会社(新宿)の近くに80歳くらいのおじいちゃん、おばあちゃんが経営しているお菓子屋さんで営業車に乗る前にいつもジュースを買っていたのだが、今年に入ってから店が一度も開いていない。「どうしたのだろう?」といつも心配しているのだが、聞くことができない。
通常120円の缶ジュースを100円にしてくれてました。ただ安くしてくれるから行っていたのではなく、ぬくもりを感じたいから行っていたのです。「元気かな?」って。
たまに実家に帰ると小さい時行っていたお店がなくなっていたり・・・。

そんなことを思いながら「道玄坂で見た景色」を聴いていたのでとても切なくなりました。

曲は今ちゃんこと今野 均さんの前奏のバイオリンがこの曲全体の切なさを映し出しているかのように聴こえてきます。
この曲はBYGでのライブ以外ではほとんど聴くことのできない曲ですね。

昔からあるお店が活気があって、この世の中が「明るい」、「あたたかい」といいのにな。と思った。



posted by KEN at 23:26| Comment(2) | TrackBack(1) | BEGIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

大阪バナナホール 閉店の危機

悲しい知らせが飛び込んできた。
Yahooトピックスによると、(以下 抜粋)

今年末で二十五周年を迎える大阪・梅田のライブハウス「バナナホール」が、親会社の経営不振を機に閉店のピンチに直面していることが四日、分かった。上田正樹さんやBEGINなど数多くのミュージシャンの人気の火付け役となってきた名門ハウスだけに、ファンからは存続を求める声も高まりそうだ。

私もバナナホールには過去にBEGINのコンサートツアーに何度も足を運び、3DAYS連続で夜を明かしたライブハウス。とても居心地のいい空間、客席もミュージシャンとも程よく近く、生の音を楽しむにはとても最適な空間であった。
やはりこういった生の音、ライブを大事にしているライブハウスが世の中から消えていくのは悲しいことだ。まだ、3割くらいは存続の可能性があるとのことなので、何とか残ってもらいたい。

バンバン・バザールも3.28にワンマンライブが緊急決定。
これが見納めになるのか?
何とか残っていただきたい。

関連記事はこちらから。

大阪バナナホールHPはこちらから。


posted by KEN at 21:58| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

FM802 NEW BREEZE2006


今年のNEW BREEZE出演者が決定したようだ。

4月15日(土)
会場12:00 開始=13:00
大阪城音楽堂
出演=アンジェラ・アキ/indigo blue/おおはた雄一/キャプテンストライダム/Saigenji/スムルース/千綿ヒデノリ/Bahashishi/ハンバート ハンバート/PHONES/ベベチオ/peridots

昨年はkengo、ママラグ、風味堂とBYGモード全開であった。
今年はひそかに2年連続でkengoが出演しないかな?なんて期待していましたが、少し残念。
おおはた 雄一、ハンバート ハンバートにいたっては昨年の「勝手にWOOD STOCK2005」に出演していたことを考えれば、バンバンファミリーが2組登場!と勝手に決めていますが。
残念ながら、おおはた 雄一さんは聴けなかったがハンバートはウッドストックで聴きました。松千と同じ女性ボーカルand男性ギタリスト。松千が力強さならばハンバートは癒しといったところか。
アンジェラ・アキについては全く知らないが注目のミュージシャンのひとりらしい。
keikoさん、とらままさんもライブを観にいったとのこと。
どちらにしても行けないが、今年もNEW BREEZEは盛り上がるのであろう。

213.jpg
そして風味堂が5.14SWEET LOVE SHOWER 2006 大阪に出演が決定した。
昨年よりは一段高いところにあがったということだ。
もっとたくさんのファンをつかんできて欲しい。つかんでくるけど。

FM802イベントは情報はこちらから。
posted by KEN at 23:00| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

BEGINが映画化!

BEGIN さとうきび畑.jpg

これはすごいことになってきた。まさにビッグニュースが飛び込んできた!


今日、「Yahoo!」のトピックスを見ていたら、BEGINのサクセスストーリーが映画化されるとのこと(来春公開予定)。BEGINのような現役で活躍しているバンドが題材になるのは日本の映画史上はじめてだという。
(以下 抜粋)
「恋しくて」は、BEGINが幼少からデビューする前までを綴ったエッセー集「さとうきび畑の風に乗って」(平成10年刊)が原作。小学校からの幼なじみの比嘉栄昇(37)、島袋優(37)、上地等(37)の3人の高校3年間を中心に描いた青春ラブストーリーだ。
メガホンは、映画「ナビィの恋」「ホテル・ハイビスカス」など沖縄をみずみずしいスタイルで描いてきた中江裕司監督(45)がとり、脚本もエッセーを基に中江監督がオリジナルを作成する。

(感想)イカ天時代からBEGINの活躍を追っかけてきた私には涙ものの企画。ここ数年、映画館に足を運んでいない。来春公開予定だというので、楽しみにその日を待ちたい。
青春ラブストーリーということは、恋愛もの?
過去にライブで恋人のことについては一切、触れなかったBEGINだがこの映画でBEGINの恋愛が見れるのか?
あまり、映画やドラマで泣いたことのない私。しかしこの映画はハンカチ1枚持って出かけよう。
はたしてこの映画がロードショーされるころには復活しているのだろうか?
映画もいいけどライブも観たい!久しぶりにBEGIN熱が再噴火!

主役&準主役を一般から公募するとのこと。
応募してみるか?ハンチング帽かぶって。落選決定だけど。

記事はコチラから。




posted by KEN at 15:41| Comment(13) | TrackBack(0) | BEGIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

バンバン・バザール 新年納会ライブ

ホームワークレーベルの新年納会ライブに行ってきました。
HOME WORKに所属するイノトモちゃん、カンザスシティバンドも出演。
味のある3組の共演を楽しんだ。


続きを読む
posted by KEN at 12:57| Comment(4) | TrackBack(0) | バンバンバザール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

松千ライブ

松千のライブに行ってきた。

ここ何回かのライブで松千にかなりの魅力を感じているのだが、今回のライブもさらに魅力を感じたライブだった。
それにしてもすごかった。

曲名を記載します。続きを読みたい人のみ中にお入りください。






続きを読む
posted by KEN at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 松千 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。